固体飛跡検出器CR-39を用いた超重粒子の探索実験

この論文をさがす

著者

    • 桑原, 宏太 クワバラ, コウタ

書誌事項

タイトル

固体飛跡検出器CR-39を用いた超重粒子の探索実験

著者名

桑原, 宏太

著者別名

クワバラ, コウタ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第956号

学位授与年月日

1993-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 超重粒子に対するこれまでの研究 / p3 (0008.jp2)
  4. 2-1 磁気単極子 / p3 (0008.jp2)
  5. 2-2 ストレンジ・マター / p8 (0013.jp2)
  6. 2-3 これまでの探索実験 / p9 (0014.jp2)
  7. 第3章 粒子とCR-39との相互作用 / p17 (0022.jp2)
  8. 3-1 CR-39と磁気単極子との相互作用 / p17 (0022.jp2)
  9. 3-2 CR-39とストレンジ・マターとの相互作用 / p23 (0028.jp2)
  10. 第4章 固体飛跡検出器CR-39 / p28 (0033.jp2)
  11. 4-1 CR-39の概説 / p28 (0033.jp2)
  12. 4-2 最適エッチング条件の検討 / p30 (0035.jp2)
  13. 4-3 CR-39の改良 / p32 (0037.jp2)
  14. 4-4 解析での考察 / p32 (0037.jp2)
  15. 4-5 低速入射粒子による飛跡の研究 / p33 (0038.jp2)
  16. 第5章 実験の進め方 / p69 (0074.jp2)
  17. 5-1 実験の方法 / p69 (0074.jp2)
  18. 5-2 先行して行われた実験 / p70 (0075.jp2)
  19. 5-3 実験場所の選定 / p71 (0076.jp2)
  20. 5-4 CR-39の設置 / p72 (0077.jp2)
  21. 5-5 CR-39の回収 / p73 (0078.jp2)
  22. 5-6 CR-39のエッチング / p74 (0079.jp2)
  23. 5-7 CR-39の染色 / p75 (0080.jp2)
  24. 5-8 CR-39のスキャン / p75 (0080.jp2)
  25. 第6章 解析 / p88 (0093.jp2)
  26. 6-1 解析データ / p88 (0093.jp2)
  27. 6-2 コインシデンスホールの解析 / p90 (0095.jp2)
  28. 6-3 結論 / p96 (0101.jp2)
  29. 第7章 フラックスの上限値の導出 / p116 (0121.jp2)
  30. 7-1 磁気単極子のフラックス及び質量の計算 / p116 (0121.jp2)
  31. 7-2 ストレンジ・マターのフラックスと検出可能な質量の計算 / p122 (0127.jp2)
  32. 第8章 まとめ・今後の展開 / p135 (0140.jp2)
  33. 8-1 超重粒子のフラックスの上限値について / p135 (0140.jp2)
  34. 8-2 解析の問題点とその解決 / p136 (0141.jp2)
  35. 8-3 今後の実験計画 / p137 (0142.jp2)
  36. 謝辞 / p140 (0145.jp2)
  37. 研究業績リスト(発表論文) / p142 (0147.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097374
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097603
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261688
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ