チタン酸バリウムの逐次相転移の理論 chitansan bariumu no chikuji soten'i no riron

この論文をさがす

著者

    • 中村, 賢朗 ナカムラ, ケンロウ

書誌事項

タイトル

チタン酸バリウムの逐次相転移の理論

タイトル別名

chitansan bariumu no chikuji soten'i no riron

著者名

中村, 賢朗

著者別名

ナカムラ, ケンロウ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第962号

学位授与年月日

1993-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 チタン酸バリウムの構造とモデルの説明 / p4 (0008.jp2)
  4. 2-1節 チタン酸バリウムの構造と物性 / p4 (0008.jp2)
  5. 2-2節 モデルの説明 / p9 (0013.jp2)
  6. 第3章 フェローパラ一次相転移 / p10 (0014.jp2)
  7. 3-1節 平均場近似に基づくミクロな自由エネルギーの導出法 / p10 (0014.jp2)
  8. 3-2節 正方晶における近距離力による結合エネルギー / p18 (0022.jp2)
  9. 3-3節 正方晶におけるクーロンエネルギー / p22 (0026.jp2)
  10. 3-4節 正方晶における双極子相互作用エネルギー / p30 (0034.jp2)
  11. 3-5節 正方晶における近距離力によるポテンシャル / p45 (0049.jp2)
  12. 3-6節 正方晶におけるミクロな自由エネルギー / p50 (0054.jp2)
  13. 3-7節 ミクロな自由エネルギーとマクロな自由エネルギーの関係 / p55 (0059.jp2)
  14. 3-8節 フェローパラ一次相転移と電子分極率の自発変形補正 / p60 (0064.jp2)
  15. 第4章 立方晶-正方晶-斜方晶-菱面体晶逐次相転移 / p71 (0075.jp2)
  16. 4-1節 近距離力による結合エネルギーのすべり歪補正 / p71 (0075.jp2)
  17. 4-2節 クーロンエネルギーのすべり歪補正 / p75 (0079.jp2)
  18. 4-3節 双極子相互作用エネルギーのすべり歪補正 / p78 (0082.jp2)
  19. 4-4節 近距離力によるポテンシャルのすべり歪補正 / p89 (0093.jp2)
  20. 4-5節 ミクロな自由エネルギーの一般形 / p90 (0094.jp2)
  21. 4-6節 逐次相転移と転移エントロピー / p105 (0109.jp2)
  22. 第5章 考察および総括 / p118 (0122.jp2)
  23. 5-1節 平均場近似とミクロな自由エネルギー / p118 (0122.jp2)
  24. 5-2節 総括 / p122 (0126.jp2)
  25. 謝辞 / p126 (0130.jp2)
  26. 参考文献 / p127 (0131.jp2)
  27. 研究業績 / p129 (0133.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097380
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097609
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261694
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ