都市空間における総容積率とそれにかかわる地区空間の評価に関する研究 toshi kukan ni okeru so yosekiritsu to soreni kakawaru chiku kukan no hyoka ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 森本, 章倫 モリモト, アキノリ

書誌事項

タイトル

都市空間における総容積率とそれにかかわる地区空間の評価に関する研究

タイトル別名

toshi kukan ni okeru so yosekiritsu to soreni kakawaru chiku kukan no hyoka ni kansuru kenkyu

著者名

森本, 章倫

著者別名

モリモト, アキノリ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第968号

学位授与年月日

1993-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 研究目的と構成 / p1 (0006.jp2)
  3. 序-1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 序-2 研究の構成 / p4 (0008.jp2)
  5. 第1章 都市空間と容積率 / p7 (0010.jp2)
  6. 1-1 都市空間と総容積率の定義 / p7 (0010.jp2)
  7. 1-2 容積率制度の系譜 / p12 (0013.jp2)
  8. 1-3 現行の容積率制度 / p20 (0017.jp2)
  9. 1-4 鉄道・道路交通量と容積率 / p31 (0022.jp2)
  10. 1-5 空間レベルに着目した容積率の設定方法 / p35 (0024.jp2)
  11. 第2章 都市空間における容積率の推移モデル / p43 (0029.jp2)
  12. 2-1 空間の推移モデルの系譜 / p44 (0030.jp2)
  13. 2-2 空間の集計問題 / p46 (0031.jp2)
  14. 2-3 データの3次元表示 / p50 (0033.jp2)
  15. 2-4 トレンド型推移モデルの構築 / p59 (0037.jp2)
  16. 2-5 各推移モデルの比較検討 / p64 (0040.jp2)
  17. 2-6 地区特性からみた各モデルの特性 / p78 (0047.jp2)
  18. 2-7 都市空間の推移と力学モデルによる予測 / p85 (0050.jp2)
  19. 2-8 まとめ / p87 (0051.jp2)
  20. 第3章 道路容量からみた適正容積率設定 / p91 (0054.jp2)
  21. 3-1 容積率・道路混雑の考え方 / p93 (0055.jp2)
  22. 3-2 交通量分布モデル / p103 (0060.jp2)
  23. 3-3 適正容積率の設定 / p107 (0062.jp2)
  24. 3-4 モデル都市によるシミュレーション / p111 (0064.jp2)
  25. 3-5 東京山の手線内への適用 / p115 (0066.jp2)
  26. 3-6 まとめ / p121 (0069.jp2)
  27. 第4章 目標設定と容積率設定シミュレーション / p123 (0071.jp2)
  28. 4-1 動学的及び用途別の容積率設定の考え方 / p123 (0071.jp2)
  29. 4-2 土地利用推移による容積率の設定 / p128 (0074.jp2)
  30. 4-3 都市構造からみた容積率の設定 / p133 (0076.jp2)
  31. 第5章 容積率設定に有用な地区空間の住環境評価 / p143 (0082.jp2)
  32. 5-1 地区空間における環境評価 / p144 (0083.jp2)
  33. 5-2 AHPを用いた住環境評価 / p151 (0086.jp2)
  34. 5-3 ファジィ理論を用いた空間の住環境評価 / p157 (0089.jp2)
  35. 5-4 空間評価手法の東京23区への適用 / p168 (0095.jp2)
  36. 5-5 住環境評価と容積のあり方 / p174 (0098.jp2)
  37. 第6章 容積率設定に有用な地区空間の景観評価 / p181 (0102.jp2)
  38. 6-1 景観研究の系譜と地区景観の定義 / p183 (0103.jp2)
  39. 6-2 地区空間の土地利用と街路形態評価 / p188 (0106.jp2)
  40. 6-3 CADを用いた地区景観評価 / p205 (0114.jp2)
  41. 6-4 街路景観と地区景観の比較 / p212 (0118.jp2)
  42. 6-5 地区景観評価のシステムフロー / p227 (0125.jp2)
  43. 6-6 景観評価と容積のあり方 / p235 (0129.jp2)
  44. 第7章 結論と今後の課題 / p239 (0132.jp2)
  45. 7-1 研究のまとめ / p239 (0132.jp2)
  46. 7-2 研究の問題点と今後の展望 / p245 (0135.jp2)
  47. 終わりに / p248 (0137.jp2)
  48. 図表リスト / p251 (0139.jp2)
  49. 履歴書 / p257 (0142.jp2)
  50. 研究業績 / p258 (0143.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097386
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097615
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261700
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ