実体的デュー・プロセス理論の研究 jittaiteki dyu purosesu riron no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 萩原, 滋, 1952- ハギワラ, シゲル

書誌事項

タイトル

実体的デュー・プロセス理論の研究

タイトル別名

jittaiteki dyu purosesu riron no kenkyu

著者名

萩原, 滋, 1952-

著者別名

ハギワラ, シゲル

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第889号

学位授与年月日

1992-04-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0006.jp2)
  2. はしがき / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 従来の見解とその批判 / p1 (0008.jp2)
  4. 第二章 明確性の原則 / p9 (0012.jp2)
  5. はじめに / p9 (0012.jp2)
  6. 第一節 わが国における問題状況 / p10 (0013.jp2)
  7. 第一款 判例の状況 / p10 (0013.jp2)
  8. 第二款 学説の状況 / p20 (0018.jp2)
  9. 第二節 西ドイツにおける議論状況 / p28 (0022.jp2)
  10. 序説 / p28 (0022.jp2)
  11. 第一款 通説のアプローチ / p29 (0022.jp2)
  12. 第二款 その他の学説 / p32 (0024.jp2)
  13. 第三款 判例 / p41 (0028.jp2)
  14. 第四款 小括 / p42 (0029.jp2)
  15. 第三節 アメリカにおける明碓性の理論の展開 / p48 (0032.jp2)
  16. 序説 / p48 (0032.jp2)
  17. 第一款「漠然性のゆえに無効」の理論 / p49 (0032.jp2)
  18. 第二款「過度の広汎性」の理論 / p55 (0035.jp2)
  19. 第三款 小括 / p62 (0039.jp2)
  20. 第四節 解決の試み / p68 (0042.jp2)
  21. 第一款 明確性の原則の意義 / p68 (0042.jp2)
  22. 第二款 限定解釈による解決とその限界 / p73 (0044.jp2)
  23. 第三章 法益保護の原則 / p83 (0049.jp2)
  24. はじめに / p83 (0049.jp2)
  25. 第一節 実体的デュー・プロセス理論をめぐるアメリカ合衆国における議論 / p86 (0051.jp2)
  26. 第一款 連邦最高裁判例の概観 / p86 (0051.jp2)
  27. 第二款 実体的デュー・プロセス理論をめぐる論争 / p90 (0053.jp2)
  28. 第三款 実体的デュー・プロセス理論と法益保護の原則 / p94 (0055.jp2)
  29. 第二節 被害者のない犯罪 / p105 (0060.jp2)
  30. 第一款 被害者のない犯罪の非犯罪化をめぐって / p105 (0060.jp2)
  31. 第二款 判例の動向 / p111 (0063.jp2)
  32. 第三款 処罰の限界 / p115 (0065.jp2)
  33. 第三節 危険犯と限定解釈 / p130 (0073.jp2)
  34. 第一款 問題の所在 / p130 (0073.jp2)
  35. 第二款 合憲限定解釈と判例理論 / p132 (0074.jp2)
  36. 第三款 危険犯と限定解釈 / p146 (0081.jp2)
  37. まとめ / p165 (0090.jp2)
  38. 第四章 実体的デュー・プロセス理論の展開 / p169 (0092.jp2)
  39. はじめに / p169 (0092.jp2)
  40. 第一節 罪刑均衡の原則 / p170 (0093.jp2)
  41. 第二節 責任主義 / p178 (0097.jp2)
  42. 補論 猥褻物規制とその限界 / p187 (0101.jp2)
  43. 第一款 わが国の判例・学説 / p188 (0102.jp2)
  44. 第二款 アメリカの判例・学説 / p203 (0109.jp2)
  45. まとめ / p260 (0138.jp2)
  46. 終章 実体的デュー・プロセス理論の基本理念 / p269 (0142.jp2)
4アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097392
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953163
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261706
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ