強誘電性高分子の局所電場と強誘電性相転移の研究 kyo yudensei kobunshi no kyokusho denba to kyo yudensei soten'i no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 小倉, 浩, 1962- オグラ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

強誘電性高分子の局所電場と強誘電性相転移の研究

タイトル別名

kyo yudensei kobunshi no kyokusho denba to kyo yudensei soten'i no kenkyu

著者名

小倉, 浩, 1962-

著者別名

オグラ, ヒロシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第894号

学位授与年月日

1992-06-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究経緯 / p2 (0006.jp2)
  5. 2 静電的相互作用とローレンツ係数の理論的研究 / p17 (0013.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p17 (0013.jp2)
  7. 2.2 PVDFのローレンツ係数の評価 / p18 (0014.jp2)
  8. 2.3 逐次近似法によるVDF/T(化学式)FE共重合体の分極量の評価 / p32 (0021.jp2)
  9. 2.4 結論 / p47 (0028.jp2)
  10. 3 ローレンツ係数についての実験的研究 / p49 (0029.jp2)
  11. 3.1 まえがき / p49 (0029.jp2)
  12. 3.2 測定方法 / p50 (0030.jp2)
  13. 3.3 測定結果 / p53 (0031.jp2)
  14. 3.4 β型PVDFのローレンツ係数の評価 / p57 (0033.jp2)
  15. 3.5 結論 / p67 (0038.jp2)
  16. 4 強誘電性相転移の研究I(誘電緩和およびX線回折測定) / p69 (0039.jp2)
  17. 4.1 まえがき / p69 (0039.jp2)
  18. 4.2 測定方法 / p71 (0040.jp2)
  19. 4.3 測定結果および議論 / p77 (0043.jp2)
  20. 4.4 結論 / p102 (0056.jp2)
  21. 5 強誘電性相転移の研究II(a.c.カロリメトリ一法) / p103 (0056.jp2)
  22. 5.1 はじめに / p103 (0056.jp2)
  23. 5.2 a.c.カロリメトリ一法の原理および実験方法 / p105 (0057.jp2)
  24. 5.3 測定結果および議論 / p109 (0059.jp2)
  25. 5.4 結論 / p124 (0067.jp2)
  26. 6 総括 / p125 (0067.jp2)
  27. A 古典双極子理論による強誘電性発現機構の説明 / p129 (0069.jp2)
  28. A.1 ローレンツ係数を用いた定式化 / p129 (0069.jp2)
  29. B 誘電体結晶および非晶質高分子の屈折率の推定方法について / p131 (0070.jp2)
  30. B.1 誘電体結晶の屈折率の推定 / p131 (0070.jp2)
  31. B.2 非晶質高分子の屈折率の推定 / p132 (0071.jp2)
  32. 参考文献 / p135 (0072.jp2)
  33. 研究業績 / p143 (0076.jp2)
  34. 謝辞 / p146 (0078.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097397
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953166
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261711
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ