発注量変動と在庫量変動を制御する定期発注システムの研究 hatchuryo hendo to zaikoryo hendo o seigyosuru teiki hatchu shisutemu no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 俵, 信彦, 1932- タワラ, ノブヒコ

書誌事項

タイトル

発注量変動と在庫量変動を制御する定期発注システムの研究

タイトル別名

hatchuryo hendo to zaikoryo hendo o seigyosuru teiki hatchu shisutemu no kenkyu

著者名

俵, 信彦, 1932-

著者別名

タワラ, ノブヒコ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第920号

学位授与年月日

1992-12-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 従来の研究 / p3 (0008.jp2)
  5. 1-3 本論文の構成 / p15 (0020.jp2)
  6. 第2章 定期発注システムにおける予測誤差の諸変動に与える影響 / p17 (0022.jp2)
  7. 2-1 本章の目的 / p17 (0022.jp2)
  8. 2-2 需要系列と予測方式 / p18 (0023.jp2)
  9. 2-3 標準定期発注システム / p20 (0025.jp2)
  10. 2-4 予測誤差変動 / p21 (0026.jp2)
  11. 2-5 期末在庫量変動 / p27 (0032.jp2)
  12. 2-6 発注量変動 / p28 (0033.jp2)
  13. 2-7 本章の結論 / p30 (0035.jp2)
  14. 第3章 G型定期発注システムにおける発注量変動の制御に関する研究 / p31 (0036.jp2)
  15. 3-1 本章の目的 / p31 (0036.jp2)
  16. 3-2 本システムの考え方 / p32 (0037.jp2)
  17. 3-3 研究対象の生産-在庫システム / p33 (0038.jp2)
  18. 3-4 G型定期発注システムの構成 / p33 (0038.jp2)
  19. 3-5 調整発注量算出式の研究(1) / p34 (0039.jp2)
  20. 3-6 調整発注量算出式の研究(2) / p48 (0053.jp2)
  21. 3-7 本章の結論 / p55 (0060.jp2)
  22. 第4章 需要が傾向のない自己相関を持つ系列に対して需要の平均を予測値とする場合の評価関数の導出 / p56 (0061.jp2)
  23. 4-1 本章の目的 / p56 (0061.jp2)
  24. 4-2 需要系列 / p57 (0062.jp2)
  25. 4-3 発注システム / p57 (0062.jp2)
  26. 4-4 評価関数の導出 / p59 (0064.jp2)
  27. 4-5 本章の結論 / p78 (0083.jp2)
  28. 第5章 需要が傾向のない自己相関をもつ系列に対して指数平滑法で予測して場合の評価関数の導出 / p79 (0084.jp2)
  29. 5-1 本章の目的 / p79 (0084.jp2)
  30. 5-2 需要系列と予測方式 / p80 (0085.jp2)
  31. 5-3 発注システム / p81 (0086.jp2)
  32. 5-4 Z変換による発注量変動・在庫量変動の解析 / p82 (0087.jp2)
  33. 5-5 制御パラメータGによる制御 / p91 (0096.jp2)
  34. 5-6 予測パラメータαと制御パラメータGによる制御 / p94 (0099.jp2)
  35. 5-7 発注量変動・在庫量変動の評価の重みが異なる場合 / p100 (0105.jp2)
  36. 5-8 本章の結論 / p101 (0106.jp2)
  37. 注1 需要量が既知の場合 / p102 (0107.jp2)
  38. 第6章 γ型定期発注システムの解析 / p104 (0109.jp2)
  39. 6-1 本章の目的 / p104 (0109.jp2)
  40. 6-2 需要系列と予測方式 / p105 (0110.jp2)
  41. 6-3 Z変換による在庫量変動・発注量変動の解析 / p106 (0111.jp2)
  42. 6-4 γ型定期発注システムの解析 / p109 (0114.jp2)
  43. 6-5 G型定期発注システムとγ型定期発注システムの特性の比較 / p114 (0119.jp2)
  44. 6-6 本章の結論 / p114 (0119.jp2)
  45. 第7章 需要が傾向のない自己相関を持つ系列に対して自己相関予測法で予測した場合の評価関数の導出 / (0120.jp2)
  46. 7-1 本章の目的 / p115 (0120.jp2)
  47. 7-2 需要系列と予測方式 / p116 (0121.jp2)
  48. 7-3 発注システム / p117 (0122.jp2)
  49. 7-4 発注量変動・在庫量変動の解析 / p118 (0123.jp2)
  50. 7-5 数値計算のグラフによる解析 / p121 (0126.jp2)
  51. 7-6 予測システムに指数平滑法を用いたときとの比較 / p124 (0129.jp2)
  52. 7-7 発注量変動・在庫量変動の評価の重みが異なる場合 / p126 (0131.jp2)
  53. 7-8 本章の結論 / p127 (0132.jp2)
  54. 第8章 需要が周期的に自己相関をもつ系列に対して予測した場合の評価関数の導出 / p128 (0133.jp2)
  55. 8-1 本章の目的 / p128 (0133.jp2)
  56. 8-2 需要系列と予測方式 / p129 (0134.jp2)
  57. 8-3 評価関数 / p139 (0144.jp2)
  58. 8-4 発注量・在庫量の定理 / p140 (0145.jp2)
  59. 8-5 在庫量分散と発注量分散の解析 / p145 (0150.jp2)
  60. 8-6 本章の結論 / p154 (0159.jp2)
  61. 第9章 結論 / p155 (0160.jp2)
  62. 謝辞 / p157 (0162.jp2)
  63. 参考文献 / p158 (0163.jp2)
  64. 参考図書 / p160 (0165.jp2)
  65. 研究業績 / p162 (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097423
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953173
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261737
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ