架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブルの活線劣化診断に関する研究 kakyo poriechiren zetsuen denryoku keburu no kassen rekka shindan ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 伊賀, 淳 イガ, アツシ

書誌事項

タイトル

架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブルの活線劣化診断に関する研究

タイトル別名

kakyo poriechiren zetsuen denryoku keburu no kassen rekka shindan ni kansuru kenkyu

著者名

伊賀, 淳

著者別名

イガ, アツシ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第926号

学位授与年月日

1993-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1-1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-2 架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブルの劣化診断の現状と課題 / p2 (0006.jp2)
  4. 1-3 架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブルの活線劣化診断方法の課題と研究の目的 / p6 (0010.jp2)
  5. 1-4 研究の内容および論文の構成 / p6 (0010.jp2)
  6. 第1章 参考文献 / p9 (0013.jp2)
  7. 第2章 直流成分法の現場適用性と水トリー電流の分離検出法 / p19 (0023.jp2)
  8. 2-1 緒言 / p19 (0023.jp2)
  9. 2-2 直流成分法による架橋ポリエチレン絶縁電力ケーブルの劣化診断の問題点 / p19 (0023.jp2)
  10. 2-3 現場における測定誤差の要因 / p24 (0028.jp2)
  11. 2-4 現場測定系の等価回路 / p27 (0031.jp2)
  12. 2-5 水トリー電流の分離検出法の分類 / p29 (0033.jp2)
  13. 2-6 水トリー電流の分離検出法の考察 / p31 (0035.jp2)
  14. 2-7 水トリー電流の分離検出法の総合的評価と適用法 / p47 (0051.jp2)
  15. 2-8 結言 / p48 (0052.jp2)
  16. 第2章 参考文献 / p49 (0053.jp2)
  17. 第2章 付録 / p50 (0054.jp2)
  18. 第3章 活線tanδ法におけるGPTを使った電圧信号の入力方法 / p51 (0055.jp2)
  19. 3-1 緒言 / p51 (0055.jp2)
  20. 3-2 tanδ測定器の動作原理 / p51 (0055.jp2)
  21. 3-3 GPT位相角の算出方法 / p52 (0056.jp2)
  22. 3-4 算出方法の現場適用上必要な条件の検討 / p55 (0059.jp2)
  23. 3-5 現場測定への具体的適用方法の検討 / p64 (0068.jp2)
  24. 3-6 装置の開発とフィールド試験結果 / p68 (0072.jp2)
  25. 3-7 算出方法の適用範囲の拡大について / p70 (0074.jp2)
  26. 3-8 結言 / p71 (0075.jp2)
  27. 第3章 参考文献 / p71 (0075.jp2)
  28. 第3章 付録 / p74 (0078.jp2)
  29. 第4章 統計的手法による劣化診断精度の向上方法 / p78 (0082.jp2)
  30. 4-1 緒言 / p78 (0082.jp2)
  31. 4-2 劣化判定精度の向上方法 / p79 (0083.jp2)
  32. 4-3 劣化判定精度向上方法の検証 / p84 (0088.jp2)
  33. 4-4 劣化判定精度向上方法の適用結果と考察 / p89 (0093.jp2)
  34. 4-5 回帰式の具体的作成手順と適用方法 / p96 (0100.jp2)
  35. 4-6 結言 / p98 (0102.jp2)
  36. 第4章 参考文献 / p99 (0103.jp2)
  37. 第4章 付録 / p102 (0106.jp2)
  38. 第5章 総括 / p103 (0107.jp2)
  39. 5-1 本研究で得られた知見 / p103 (0107.jp2)
  40. 5-2 研究成果の応用 / p105 (0109.jp2)
  41. 謝辞 / p106 (0110.jp2)
  42. 研究業績 / p107 (0111.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097429
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097658
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261743
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ