自動車損害賠償責任保険における因果関係

この論文をさがす

著者

    • 武田, 昌之, 1933- タケダ, マサユキ

書誌事項

タイトル

自動車損害賠償責任保険における因果関係

著者名

武田, 昌之, 1933-

著者別名

タケダ, マサユキ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

乙第944号

学位授与年月日

1993-02-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0005.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. I 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. I-1 因果関係理論重視の理由 / p1 (0007.jp2)
  5. I-2 囚果関係理論展開の発端とその経緯 / p5 (0009.jp2)
  6. II 不法行為法における因果関係論 / p11 (0012.jp2)
  7. II-1 序説 / p11 (0012.jp2)
  8. II-2 相当因果関係説 / p13 (0013.jp2)
  9. II-3 相当因果関係説の批判 / p17 (0015.jp2)
  10. II-4 相当因果関係説に対する批判説展開の根拠とわが国における因果関係理論の現状 / p84 (0049.jp2)
  11. II-5 相当因果関係説についての批判説が因果関係理論に占める地位 / p89 (0051.jp2)
  12. II-6 相当因果関係説と批判説との相互関係 / p104 (0059.jp2)
  13. II-7 不法行為法における因果関係理論の現状 / p114 (0064.jp2)
  14. III 自動車損害賠償責任保険契約をめぐっての因果関係理論の概説 / p133 (0073.jp2)
  15. III-1 総説 / p133 (0073.jp2)
  16. III-2 損害賠償責任額を把握するためのもの / p134 (0074.jp2)
  17. III-3 損害填補額を把握するためのもの / p136 (0075.jp2)
  18. III-4 責任免脱給付を把捉するためのもの / p139 (0076.jp2)
  19. III-5 因果関係についての自説を構成する諸要件 / p140 (0077.jp2)
  20. IV 自動車損害賠償責任保険契約における因果関係 / (0079.jp2)
  21. ―任意および強制保険― / p145 (0079.jp2)
  22. IV-1総説 / p145 (0079.jp2)
  23. IV-2 保険契約における因果関係の基本的構造 / p146 (0080.jp2)
  24. IV-3 保険契約における因果関係理論の特性 / p158 (0086.jp2)
  25. IV-4 自動車損害賠償責任保険(任意および強制)における因果関係 / p167 (0090.jp2)
  26. V 結論 / p211 (0112.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097447
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261761
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ