高原子価銅及びスズ化合物を用いる新しい有機合成反応

この論文をさがす

著者

    • 山口, 淳一 ヤマグチ, ジュンイチ

書誌事項

タイトル

高原子価銅及びスズ化合物を用いる新しい有機合成反応

著者名

山口, 淳一

著者別名

ヤマグチ, ジュンイチ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第32号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p15 (0018.jp2)
  4. 第一章 スズ塩により促進される芳香族化合物のアリル化反応 / p15 (0018.jp2)
  5. 第一節 アリルスズ化合物を用いた芳香族化合物のアリル化反応 / p15 (0018.jp2)
  6. 第二節 臭化スズ(II)を触媒とするハロゲン化アリルのFriedel-Crafts反応 / p22 (0025.jp2)
  7. 第二章 多置換アリルゲルマニウム化合物の位置選択的な合成と、その高原子価金属塩存在下における酸化的カップリング反応 / p28 (0031.jp2)
  8. 第一節 多置換アリルゲルマニウム化合物の位置選択的な合成 / p28 (0031.jp2)
  9. 第二節 ハロゲン化銅(II)及びハロゲン化スズ(IV)によって促進されるアリルゲルマニウム化合物と求核試薬との酸化的カップリング反応 / p39 (0042.jp2)
  10. 第三節 高原子価金属塩によって促進されるアリルゲルマニウム化合物と求核試薬との酸化的カップリング反応における反応機構の考察 / p46 (0049.jp2)
  11. 第三章 スズアルコキシドの銅(II)塩による酸化反応 / p53 (0056.jp2)
  12. 第一節 スズアルコキシドの銅(II)塩による酸化反応 / p53 (0056.jp2)
  13. 第二節 スズアルコキシドの臭化銅(II)による酸化反応の反応機構の考察 / p62 (0065.jp2)
  14. 第四章 臭化銅(II)-リチウムt-ブトキシドによるアルコールの酸化反応 / p67 (0070.jp2)
  15. 第一節 臭化銅(II)-リチウムt-ブトキシドを酸化剤としたアルコールの酸化反応 / p67 (0070.jp2)
  16. 第二節 銅(II)試薬の酸化反応における反応機構の考察 / p74 (0077.jp2)
  17. 第五章 臭化銅(II)-リチウムt-ブトキシドによるアミンの酸化反応 / p79 (0082.jp2)
  18. 第一節 臭化銅(II)-リチウムt-ブトキシドによるアミンの酸化反応 / p79 (0082.jp2)
  19. 第二節 アミンの銅(II)試薬による酸化反応の考察 / p85 (0088.jp2)
  20. 実験の部 / p87 (0090.jp2)
  21. 総括 / p112 (0115.jp2)
  22. 引用文献 / p117 (0120.jp2)
  23. 発表論文 / p124 (0127.jp2)
  24. 謝辞 / (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097474
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097703
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261788
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ