ころがり接触条件下におけるEHL油膜挙動に関する研究 : 潤滑条件及び微小表面形状の影響

この論文をさがす

著者

    • 鎌本, 繁夫 カマモト, シゲオ

書誌事項

タイトル

ころがり接触条件下におけるEHL油膜挙動に関する研究 : 潤滑条件及び微小表面形状の影響

著者名

鎌本, 繁夫

著者別名

カマモト, シゲオ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第45号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

授与名簿の本タイトル: ころがり接触条件下におけるEHL油膜厚さの光干渉法による測定

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. Abstract / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p5 (0010.jp2)
  4. 1.1 序論 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.2 EHL理論の歴史的背景 / p6 (0011.jp2)
  6. 1.3 本論文の目的 / p9 (0014.jp2)
  7. 1.4 論文要旨 / p11 (0016.jp2)
  8. 1.5 参考文献 / p14 (0019.jp2)
  9. 第2章 光干渉法によるEHL油膜厚さの測定及び理論値との比較 / p18 (0023.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p18 (0023.jp2)
  11. 2.2 光干渉法によるEHL油膜厚さの測定 / p19 (0024.jp2)
  12. 2.3 EHLの基礎式 / p24 (0029.jp2)
  13. 2.4 EHL油膜厚さの測定(1):油種の影響 / p30 (0035.jp2)
  14. 2.5 EHL油膜厚さの測定(2):等価半径、等価ヤング率の影響 / p31 (0036.jp2)
  15. 2.6 EHL油膜厚さの測定(3):EHL油膜厚さに対するすべりの影響 / p33 (0038.jp2)
  16. 2.7 結言 / p34 (0039.jp2)
  17. 2.8 参考文献 / p36 (0041.jp2)
  18. 図表 / p38 (0044.jp2)
  19. 第3章 混合油のEHL油膜厚さ / p68 (0074.jp2)
  20. 3.1 緒言 / p68 (0074.jp2)
  21. 3.2 基油及び混合油における油膜厚さの測定 / p69 (0075.jp2)
  22. 3.3 測定結果及び考察 / p70 (0076.jp2)
  23. 3.4 結言 / p74 (0080.jp2)
  24. 3.5 参考文献 / p75 (0081.jp2)
  25. 図表 / p77 (0084.jp2)
  26. 第4章 油量不足条件下でのEHL油膜厚さ / p119 (0126.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p119 (0126.jp2)
  28. 4.2 油量不足条件下におけるEHL油膜厚さの測定 / p120 (0127.jp2)
  29. 4.3 測定結果及び考察 / p121 (0128.jp2)
  30. 4.4 結言 / p123 (0130.jp2)
  31. 4.5 参考文献 / p124 (0131.jp2)
  32. 図表 / p125 (0133.jp2)
  33. 第5章 EHL油膜厚さに対する表面粗さの影響 / p143 (0151.jp2)
  34. 5.1 緒言 / p143 (0151.jp2)
  35. 5.2 表面粗さをパラメータとしたEHL油膜厚さの測定 / p145 (0153.jp2)
  36. 5.3 測定結果及び考察 / p146 (0154.jp2)
  37. 5.4 結言 / p149 (0157.jp2)
  38. 5.5 参考文献 / p151 (0159.jp2)
  39. 図表 / p153 (0162.jp2)
  40. 第6章 EHL油膜厚さに対する微小表面形状の影響 / p165 (0174.jp2)
  41. 6.1 緒言 / p165 (0174.jp2)
  42. 6.2 微小表面形状通過時のEHL油膜厚さの測定 / p166 (0175.jp2)
  43. 6.3 測定結果及び考察 / p167 (0176.jp2)
  44. 6.4 結言 / p173 (0182.jp2)
  45. 6.5 参考文献 / p174 (0183.jp2)
  46. 図表 / p175 (0185.jp2)
  47. 第7章 EHL油膜厚さの理論解析 / p216 (0225.jp2)
  48. 7.1 緒言 / p216 (0225.jp2)
  49. 7.2 油量不足条件下でのEHL理論解析 / p217 (0226.jp2)
  50. 7.3 表面粗さをパラメータとしたEHL理論解析 / p233 (0242.jp2)
  51. 7.4 結言 / p236 (0245.jp2)
  52. 7.5 参考文献 / p237 (0246.jp2)
  53. 図表 / p238 (0248.jp2)
  54. 第8章 結論 / p256 (0266.jp2)
  55. 謝辞 / p261 (0271.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097487
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097716
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261801
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ