UNIXシステムの高信頼化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 島田, 一洋 シマダ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

UNIXシステムの高信頼化に関する研究

著者名

島田, 一洋

著者別名

シマダ, カズヒロ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第7号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / (0004.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1部 UNIXシステム高信頼化 / p4 (0008.jp2)
  5. 第1章 はじめに / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 UNIXの信頼性に関する問題点 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.1 プロセス管理の問題点 / p5 (0008.jp2)
  8. 2.2 ファイル管理の問題点 / p5 (0008.jp2)
  9. 第3章 UNIXの機能強化の概要 / p10 (0011.jp2)
  10. 3.1 プロセス管理機能の強化 / p10 (0011.jp2)
  11. 3.2 ファイル管理機能の強化 / p17 (0014.jp2)
  12. 3.3 その他の強化機能 / p23 (0017.jp2)
  13. 第4章 プロセス管理機能の詳細 / p25 (0018.jp2)
  14. 4.1 実行単位 / p25 (0018.jp2)
  15. 4.2 実行レベル / p28 (0020.jp2)
  16. 4.3 外部割り込み / p29 (0020.jp2)
  17. 4.4 プリエンプション / p31 (0021.jp2)
  18. 第5章 ファイル管理機能の詳細 / p32 (0022.jp2)
  19. 5.1 直接転送 / p32 (0022.jp2)
  20. 第6章 性能評価 / p37 (0024.jp2)
  21. 6.1 性能評価 / p37 (0024.jp2)
  22. 6.2 互換性評価 / p38 (0025.jp2)
  23. 第2部 ホットスタンバイ方式によるUNIXシステムの高信頼化 / p40 (0026.jp2)
  24. 第1章 はじめに / p40 (0026.jp2)
  25. 第2章 システムの高信頼化 / p43 (0027.jp2)
  26. 2.1 高信頼システムの実現方式 / p43 (0027.jp2)
  27. 2.2 UNIXの適用という観点からの方式比較 / p51 (0031.jp2)
  28. 2.3 システムの信頼性を阻害する要因 / p53 (0032.jp2)
  29. 第3章 高信頼化UNIXによるホットスタンバイ方式 / p55 (0033.jp2)
  30. 3.1 概要 / p55 (0033.jp2)
  31. 3.2 構成 / p63 (0037.jp2)
  32. 3.2 ホットスタンバイシステムの実現方式 / p66 (0039.jp2)
  33. 第4章 ホットスタンバイシステムの課題と本システムでの対応 / p74 (0043.jp2)
  34. 4.1 相互の生存監視処理 / p74 (0043.jp2)
  35. 第5章 ディスク・サブシステムの信頼性向上 / p84 (0048.jp2)
  36. 5.1 概要 / p84 (0048.jp2)
  37. 5.2 ディスクミラーリング / p84 (0048.jp2)
  38. 5.3 ファイルシステムの共用 / p88 (0050.jp2)
  39. 5.4 連続稼働のための機能 / p88 (0050.jp2)
  40. 第6章 ネットワーク・システムの信頼性向上 / p91 (0051.jp2)
  41. 6.1 ネットワークのアクセスパスの二重化と切替え / p91 (0051.jp2)
  42. 6.2 LANの自動切替え / p92 (0052.jp2)
  43. 第7章 評価 / p99 (0055.jp2)
  44. 7.1 信頼度モデルにもとづくアベイラビリティの算出 / p99 (0055.jp2)
  45. 7.2 故障シュミレーションによるダウンタイムの測定 / p107 (0059.jp2)
  46. 7.3 実運用システム例での評価 / p110 (0061.jp2)
  47. 第8章 課題 / p113 (0062.jp2)
  48. 8.1 ソフトウェアの信頼性 / p113 (0062.jp2)
  49. 8.2 ネットワークの信頼性 / p114 (0063.jp2)
  50. 8.3 ロック情報の引き継ぎ / p115 (0063.jp2)
  51. 総括 / p117 (0064.jp2)
  52. 謝辞 / p119 (0065.jp2)
  53. 参考文献 / p120 (0066.jp2)
  54. 付録 / p123 (0067.jp2)
  55. 付録A 状態遷移時に実行されるプロシジャの例 / p123 (0067.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097516
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097745
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261830
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ