アゾ系色素膜を用いた位相共役光の発生とその特性

この論文をさがす

著者

    • 江上, 力 エガミ, チカラ

書誌事項

タイトル

アゾ系色素膜を用いた位相共役光の発生とその特性

著者名

江上, 力

著者別名

エガミ, チカラ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第13号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.はじめに / p1 (0007.jp2)
  3. 2.基礎理論 / p4 (0010.jp2)
  4. 2.1 縮退4光波混合法による位相共役光の発生 / p4 (0010.jp2)
  5. 2.2 有機色素膜による位相共役光の発生 / p7 (0013.jp2)
  6. 3.アゾ系色素含有高分子膜の作成法とその光学特性 / p25 (0031.jp2)
  7. 3.1 試料の作成法 / p25 (0031.jp2)
  8. 3.2 光異性化反応による吸収スペクトルの変化 / p32 (0038.jp2)
  9. 3.3 光異性化モデルの評価と物性パラメーターの決定 / p38 (0044.jp2)
  10. 3.4 光異性化反応による光学異方性の誘起 / p43 (0049.jp2)
  11. 4.位相共役光発生の実験方法 / p52 (0058.jp2)
  12. 4.1 位相共役光発生光学系と測定法 / p52 (0058.jp2)
  13. 4.2 アゾ系色素と高分子マトリックスの組み合わせの選択 / p54 (0060.jp2)
  14. 4.3 ポンプ光とプローブ光の偏光状態の選択 / p58 (0064.jp2)
  15. 5.アゾ系色素含有高分子膜による位相共役光の発生機構 / p65 (0071.jp2)
  16. 5.1 トランス-シス光異性化と位相共役光 / p65 (0071.jp2)
  17. 5.2 光誘起異方性と位相共役光 / p73 (0079.jp2)
  18. 5.3 複屈折と位相共役光 / p76 (0082.jp2)
  19. 6.位相共役光の特性と発生効率の向上 / p79 (0085.jp2)
  20. 6.1 位相共役光の特性評価 / p79 (0085.jp2)
  21. 6.2 インコヒーレント光前照射の位相共役光の発生効率への影響 / p88 (0094.jp2)
  22. 7.結び / p95 (0101.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097522
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097751
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261836
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ