真空下の物理的処理法による銅-アルミナ系複合粒子の製造に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 加賀, 壽 カガ, ヒサシ

書誌事項

タイトル

真空下の物理的処理法による銅-アルミナ系複合粒子の製造に関する基礎研究

著者名

加賀, 壽

著者別名

カガ, ヒサシ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第14号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 メカノフュージョンプロセスの現状と問題点 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的および意義 / p10 (0015.jp2)
  6. 第2章 複合粒子形成におよぼすメカノフュージョン条件因子の影響 / p13 (0018.jp2)
  7. 2.1 概説 / p13 (0018.jp2)
  8. 2.2 真空メカノフュージョン装置の開発 / p15 (0020.jp2)
  9. 2.3 原料粉末および実験方法 / p29 (0034.jp2)
  10. 2.4 メカノフュージョンの力学的因子について / p35 (0040.jp2)
  11. 2.5 付着粒子径 / p51 (0056.jp2)
  12. 2.6 付着粒子の配合率 / p56 (0061.jp2)
  13. 2.7 要約 / p68 (0073.jp2)
  14. 第3章 複合粒子形成におよぼす真空雰囲気の影響 / p69 (0074.jp2)
  15. 3.1 概説 / p69 (0074.jp2)
  16. 3.2 原料粉末および実験方法 / p69 (0074.jp2)
  17. 3.3 真空およびメカノフュージョン時間の影響 / p73 (0078.jp2)
  18. 3.4 アルゴン雰囲気の効果 / p89 (0094.jp2)
  19. 3.5 メカノフュージョン過程におけるガスの放出挙動 / p93 (0098.jp2)
  20. 3.6 要約 / p105 (0110.jp2)
  21. 第4章 複合粒子の特性 / p107 (0112.jp2)
  22. 4.1 概説 / p107 (0112.jp2)
  23. 4.2 実験方法 / p107 (0112.jp2)
  24. 4.3 複合化の評価法に関する考察 / p109 (0114.jp2)
  25. 4.4 複合粒子の接合特性 / p112 (0117.jp2)
  26. 4.5 複合粒子の表面分析 / p117 (0122.jp2)
  27. 4.6 未複合化粒子の表面分析および表面観察による考察 / p129 (0134.jp2)
  28. 4.7 焼結体の特性 / p133 (0138.jp2)
  29. 4.8 要約 / p143 (0148.jp2)
  30. 第5章 金属・セラミックス粒子の複合化のメカニズム / p145 (0150.jp2)
  31. 5.1 概説 / p145 (0150.jp2)
  32. 5.2 付着粒子がCuの場合とAl₂O₃の場合との複合化挙動の相違 / p145 (0150.jp2)
  33. 5.3 メカノフュージョン過程における粒子表面温度の考察 / p150 (0155.jp2)
  34. 5.4 複合粒子形成プロセスのモデル化 / p160 (0165.jp2)
  35. 5.5 要約 / p165 (0170.jp2)
  36. 第6章 結論 / p166 (0171.jp2)
  37. 謝辞 / p170 (0175.jp2)
  38. 参考文献 / p171 (0176.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097523
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097752
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261837
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ