QCDのdual abelianの有効理論におけるクオーク閉じ込め及びカイラル対称性の自発的破れ

この論文をさがす

著者

    • 神沢, 聡 カミザワ, サトシ

書誌事項

タイトル

QCDのdual abelianの有効理論におけるクオーク閉じ込め及びカイラル対称性の自発的破れ

著者名

神沢, 聡

著者別名

カミザワ, サトシ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第1160号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p2 (0004.jp2)
  3. 2 QCDのdual abelian有効理論 / p6 (0008.jp2)
  4. 2-1 Lagrangian,プロパゲータ / p6 (0008.jp2)
  5. 2-2 Ginzburg-Landau type Lagrangian / p11 (0013.jp2)
  6. 2-3 静的な場合 / p12 (0014.jp2)
  7. 2-4 メソン解 / p16 (0018.jp2)
  8. 2-5 バリオン解 / p20 (0022.jp2)
  9. 3 数値的方法によるハドロン解およびQCDの真空 / p22 (0024.jp2)
  10. 3-1 general formulation / p22 (0024.jp2)
  11. 3-2 メソンの数値解 / p24 (0026.jp2)
  12. 3-3 パラメータの決定,QCDの真空 / p25 (0027.jp2)
  13. 3-4 バリオンの数値解 / p30 (0032.jp2)
  14. 4 カイラル対称性の自発的破れ / p35 (0037.jp2)
  15. 4-1 SU(2)QCDにおけるdual abelian有効理論 / p36 (0038.jp2)
  16. 4-2 Schwinger-Dyson方程式 / p37 (0039.jp2)
  17. 4-3 数値計算 / p41 (0043.jp2)
  18. 5 まとめと今後の展望 / p47 (0049.jp2)
  19. 6 謝辞 / p49 (0051.jp2)
  20. A [数式]の積分 / p50 (0052.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097587
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097816
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261901
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ