電場を利用した対流熱伝達の制御と促進

この論文をさがす

著者

    • 多田, 幸生 タダ, ユキオ

書誌事項

タイトル

電場を利用した対流熱伝達の制御と促進

著者名

多田, 幸生

著者別名

タダ, ユキオ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1238号

学位授与年月日

1992-09-30

注記・抄録

博士論文

取得学位: 博士(工学), 授与番号: 乙第1238号, 授与年月日: 平成4年9月30日, 授与大学: 金沢大学

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / 1-1 / (0007.jp2)
  3. 1.1 まえがき / 1-1 / (0007.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / 1-3 / (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と概要 / 1-6 / (0010.jp2)
  6. 第2章 伝熱促進の基礎概念と電気流体力学効果 / 2-1 / (0012.jp2)
  7. 2.1 緒言 / 2-1 / (0012.jp2)
  8. 2.2 単相気流における伝熱促進の基礎 / 2-2 / (0013.jp2)
  9. 2.3 電気流体力学(EHD)効果と伝熱促進 / 2-14 / (0019.jp2)
  10. 2.4 結言 / 2-23 / (0023.jp2)
  11. 第3章 イオン風を利用した伝熱促進(その1 流れと直交するワイヤ電極を設置した場合) / 3-1 / (0025.jp2)
  12. 3.1 諸言 / 3-1 / (0025.jp2)
  13. 3.2 EHD場における流れと熱伝達の数値解析 / 3-2 / (0026.jp2)
  14. 3.3 実験装置および方法 / 3-7 / (0028.jp2)
  15. 3.4 電場特性 / 3-11 / (0030.jp2)
  16. 3.5 流れ場の特性 / 3-14 / (0032.jp2)
  17. 3.6 熱伝達特性 / 3-20 / (0035.jp2)
  18. 3.7 結言 / 3-28 / (0039.jp2)
  19. 第4章 イオン風を利用した伝熱促進(その2 流れと平行にワイヤ電極を設置した場合) / 4-1 / (0041.jp2)
  20. 4.1 緒言 / 4-1 / (0041.jp2)
  21. 4.2 EHD場における流れと熱伝達の数値解析 / 4-2 / (0042.jp2)
  22. 4.3 実験装置および方法 / 4-14 / (0048.jp2)
  23. 4.4 流れ場の特性 / 4-16 / (0049.jp2)
  24. 4.5 熱伝達特性 / 4-24 / (0053.jp2)
  25. 4.6 結言 / 4-30 / (0056.jp2)
  26. 第5章 固気混相流のEHD制御と伝熱促進 / 5-1 / (0057.jp2)
  27. 5.1 緒言 / 5-1 / (0057.jp2)
  28. 5.2 実験装置および方法 / 5-3 / (0058.jp2)
  29. 5.3 EHD場における粒子の運動特性 / 5-11 / (0062.jp2)
  30. 5.4 EHD場における固気混相流熱伝達 / 5-32 / (0073.jp2)
  31. 5.5 伝熱促進の機構と粒子効果 / 5-34 / (0074.jp2)
  32. 5.6 結言 / 5-37 / (0075.jp2)
  33. 第6章 電場利用による伝熱促進の総合評価 / 6-1 / (0077.jp2)
  34. 6.1 緒言 / 6-1 / (0077.jp2)
  35. 6.2 摩擦係数 / 6-2 / (0078.jp2)
  36. 6.3 電場付与に伴う流動および電力損失 / 6-7 / (0080.jp2)
  37. 6.4 伝熱促進に対する総合評価 / 6-10 / (0082.jp2)
  38. 6.5 結言 / 6-16 / (0085.jp2)
  39. 第7章 結論 / 7-1 / (0086.jp2)
  40. 参考文献 / (0087.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097620
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097849
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000261934
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ