超楕円識別ニューラルネットワークと韻律・意味構造を用いた連続音声認識に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金寺, 登 カネデラ, ノボル

書誌事項

タイトル

超楕円識別ニューラルネットワークと韻律・意味構造を用いた連続音声認識に関する研究

著者名

金寺, 登

著者別名

カネデラ, ノボル

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1276号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  5. 第2章 線形識別ニューラルネットワーク(LDN) / p6 (0010.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p6 (0010.jp2)
  7. 2.2 バックプロパゲーション / p6 (0010.jp2)
  8. 2.3 LDNによる連続音声の音韻セグメンテーション / p10 (0012.jp2)
  9. 2.4 LDNの問題点 / p20 (0017.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p21 (0017.jp2)
  11. 第3章 超楕円識別ニューラルネットワーク(EDN) / p22 (0018.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p22 (0018.jp2)
  13. 3.2 QDN(超球識別ニューラルネット) / p23 (0018.jp2)
  14. 3.3 EDN(超楕円識別ニューラルネット) / p24 (0019.jp2)
  15. 3.4 EDNによる音韻認識 / p29 (0021.jp2)
  16. 3.5 各種学習方法の比較 / p39 (0026.jp2)
  17. 3.6 まとめ / p46 (0030.jp2)
  18. 第4章 連続音声認識への適用 / p52 (0033.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p52 (0033.jp2)
  20. 4.2 連続音声認識システム / p52 (0033.jp2)
  21. 4.3 音韻認識ニューラルネット / p55 (0034.jp2)
  22. 4.4 音韻ラベル列の圧縮 / p57 (0035.jp2)
  23. 4.5 予備選択 / p62 (0038.jp2)
  24. 4.6 韻律情報の抽出 / p64 (0039.jp2)
  25. 4.7 ワードスポッティング / p67 (0040.jp2)
  26. 4.8 まとめ / p73 (0043.jp2)
  27. 第5章 韻律・意味規則を文脈自由文法に組み込んだ構文意味解析 / p74 (0044.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p74 (0044.jp2)
  29. 5.2 構文解析方法 / p75 (0044.jp2)
  30. 5.3 意味規則の文脈自由文法への組み込み / p80 (0047.jp2)
  31. 5.4 韻律情報の利用 / p85 (0049.jp2)
  32. 5.5 まとめ / p89 (0051.jp2)
  33. 第6章 結論 / p103 (0058.jp2)
  34. 謝辞 / p106 (0060.jp2)
  35. 参考文献 / p107 (0060.jp2)
  36. 付録A 品詞一覧 / p114 (0064.jp2)
  37. 付録B 意味一覧 / p120 (0067.jp2)
  38. 付録C 単語辞書 / p122 (0068.jp2)
  39. 付録D 日本語会話文 文脈自由文法 / p132 (0073.jp2)
  40. 付録E 日本語会話文 拡張遷移網文法 / p153 (0083.jp2)
  41. 付録F 日本語会話文リスト / p185 (0099.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097658
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097887
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000261972
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ