抗腫瘍性リピッドA誘導体の合成法研究 : グルコサミン類のグリコシル化反応の検討

この論文をさがす

著者

    • 中山, 清 ナカヤマ, キヨシ

書誌事項

タイトル

抗腫瘍性リピッドA誘導体の合成法研究 : グルコサミン類のグリコシル化反応の検討

著者名

中山, 清

著者別名

ナカヤマ, キヨシ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1386号

学位授与年月日

1993-06-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p18 (0015.jp2)
  4. 第一章 トリメチルシリルブロマイド(TMSBr)-ZnBr₂を用いるグルコサミン誘導体の立体選択的アノメリゼーション反応 / p18 (0015.jp2)
  5. 第一節 研究の背景 / p18 (0015.jp2)
  6. 第二節 化合物6a, b生成時の立体選択性発現の反応経路の解析 / p20 (0016.jp2)
  7. 第三節 アノメリゼーション反応のプロモーターの解析 / p21 (0016.jp2)
  8. 第四節 トリメチルシリルブロマイド(TMSBr)-ZnBr₂を用いるグルコサミン誘導体の立体選択的アノメリゼーション反応 / p28 (0020.jp2)
  9. 第二章 トリメチルシリルブロマイド(TMSBr)-ZnBr₂を用いるアルキルグリコシドからグリコシルブロマイドヘの変換反応 / p33 (0022.jp2)
  10. 第一節 グルコサミン誘導体におけるアルキルグリコシドのブロム化反応 / p33 (0022.jp2)
  11. 第二節 中性糖誘導体におけるアルキルグリコシドのブロム化反応 / p41 (0026.jp2)
  12. 第三節 アルキルグリコシドの直接ブロム化法を用いた化合物2の非還元末端成分(12)の合成 / p43 (0027.jp2)
  13. 第三章 トリメチルシリルブロマイド(TMSBr)-ZnBr₂を用いるアルキルグリコシドのトランスグリコシル化反応 / p47 (0029.jp2)
  14. 第一節 研究の背景 / p47 (0029.jp2)
  15. 第二節 TMSBr-ZnBr₂を用いるアルキルグリコシドのトランスグリコシル化反応の検討 / p50 (0031.jp2)
  16. 第四章 テトラキストリフェニルホスフィンパラジウム-酢酸を用いるアリル保護グリコシドの脱保護反応 / p54 (0033.jp2)
  17. 第一節 研究の背景 / p54 (0033.jp2)
  18. 第二節 糖1位アリル保護基の脱保護反応の検討 / p56 (0034.jp2)
  19. 第三節 反応メカニズムの解析 / p63 (0037.jp2)
  20. 第五章 リピッドA合成におけるグリコシデーション;Koenis-Knorr反応での重金属塩に代わる触媒の開発とその応用 / p66 (0039.jp2)
  21. 第一節 研究の背景 / p66 (0039.jp2)
  22. 第二節 Koenigs-Knorr反応での重金属塩に代わる触媒の検討 / p69 (0040.jp2)
  23. 第三節 立体選択性についての考察 / p74 (0043.jp2)
  24. 第四節 大腸菌型リピットAジサッカライド中間体の合成 / p77 (0044.jp2)
  25. 第五節 化合物2の効率的合成法への応用 / p81 (0046.jp2)
  26. 第六章 化合物2の改良合成法 / p87 (0049.jp2)
  27. 総括 / p95 (0053.jp2)
  28. 謝辞 / p98 (0055.jp2)
  29. 各章と発表論文との対応 / p99 (0055.jp2)
  30. 実験の部 / p101 (0056.jp2)
  31. 第一章に関する実験 / p103 (0057.jp2)
  32. 第二章に関する実験 / p114 (0063.jp2)
  33. 第三章に関する実験 / p125 (0068.jp2)
  34. 第四章に関する実験 / p128 (0070.jp2)
  35. 第五章に関する実験 / p134 (0073.jp2)
  36. 参考文献 / p148 (0080.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097730
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000097959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262044
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ