生体膜上での抗原認識機構の物理化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 木村, 和子, 1951- キムラ, カズコ

書誌事項

タイトル

生体膜上での抗原認識機構の物理化学的研究

著者名

木村, 和子, 1951-

著者別名

キムラ, カズコ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第10154号

学位授与年月日

1991-04-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 引用文献 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1部 膜抗原の存在様式と認識機構 / p9 (0014.jp2)
  5. 第1章 蛍光エネルギー移動法による膜抗原の位置の決定 / p9 (0014.jp2)
  6. はじめに / p9 (0014.jp2)
  7. 試料及び方法 / p11 (0016.jp2)
  8. 結果 / p20 (0025.jp2)
  9. 討論 / p26 (0031.jp2)
  10. 図表 / p30 (0035.jp2)
  11. 引用文献 / p38 (0043.jp2)
  12. 第2章 蛍光消光法による膜抗原の露出度の測定 / p42 (0047.jp2)
  13. はじめに / p42 (0047.jp2)
  14. 試料及び方法 / p44 (0049.jp2)
  15. 結果 / p51 (0056.jp2)
  16. 討論 / p62 (0067.jp2)
  17. 図表 / p67 (0072.jp2)
  18. 引用文献 / p80 (0085.jp2)
  19. 第3章 蛍光偏光解消法による膜抗原の動的構造 / p85 (0090.jp2)
  20. 第1節 リポソーム膜上の抗原の動的構造 / p85 (0090.jp2)
  21. はじめに / p85 (0090.jp2)
  22. 蛍光偏光解消の原理とこれまでの研究の流れ / p86 (0091.jp2)
  23. 試料及び方法 / p88 (0093.jp2)
  24. 結果及び討論 / p90 (0095.jp2)
  25. 第2節 膜面上の抗体の動的構造 / p110 (0115.jp2)
  26. はじめに / p110 (0115.jp2)
  27. 試料及び方法 / p111 (0116.jp2)
  28. 結果及び討論 / p112 (0117.jp2)
  29. 図表 / p117 (0122.jp2)
  30. 引用文献 / p130 (0135.jp2)
  31. 第2部 脂質平面膜の免疫反応への利用 / p133 (0138.jp2)
  32. はじめに / p133 (0138.jp2)
  33. 第1章 脂質平面膜へのマクロファージの結合とサブクラス抗体 / p135 (0140.jp2)
  34. はじめに / p135 (0140.jp2)
  35. 試料及び方法 / p136 (0141.jp2)
  36. 結果 / p137 (0142.jp2)
  37. 討論 / p140 (0145.jp2)
  38. 第2章 IgG1抗体における構造の差異とマクロファージFcレセプターの認識能 / p141 (0146.jp2)
  39. はじめに / p141 (0146.jp2)
  40. 試料及び方法 / p141 (0146.jp2)
  41. 結果 / p142 (0147.jp2)
  42. 討論 / p143 (0148.jp2)
  43. 図表 / p145 (0150.jp2)
  44. 引用文献 / p150 (0155.jp2)
  45. 謝辞 / p152 (0157.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097798
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965359
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262112
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ