癌細胞による血小板凝集と癌の転移に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 正彦 ワタナベ, マサヒコ

書誌事項

タイトル

癌細胞による血小板凝集と癌の転移に関する研究

著者名

渡辺, 正彦

著者別名

ワタナベ, マサヒコ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第10155号

学位授与年月日

1991-04-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 マウス結腸癌コロン26の高転移株から得た形質の異なる低転移性クローンの細胞融合による転移能の獲得 / p7 (0012.jp2)
  4. 2-1 緒言 / p7 (0012.jp2)
  5. 2-2 実験材料および方法 / p8 (0013.jp2)
  6. 2-3 結果 / p12 (0017.jp2)
  7. 2-4 考察 / p22 (0027.jp2)
  8. 2-5 小括 / p24 (0029.jp2)
  9. 第三章 血小板由来成長因子のマウス結腸癌コロン26の高転移性クローンに対するin vitroでの増殖促進作用 / p26 (0031.jp2)
  10. 3-1 緒言 / p26 (0031.jp2)
  11. 3-2 実験材料および方法 / p27 (0032.jp2)
  12. 3-3 結果 / p29 (0034.jp2)
  13. 3-4 考察 / p33 (0038.jp2)
  14. 3-5 小括 / p34 (0039.jp2)
  15. 第四章 マウス結腸癌コロン26の血小板凝集因子の同定 / p36 (0041.jp2)
  16. 4-1 緒言 / p36 (0041.jp2)
  17. 4-2 実験材料および方法 / p37 (0042.jp2)
  18. 4-3 結果 / p42 (0047.jp2)
  19. 4-4 考察 / p50 (0055.jp2)
  20. 4-5 小括 / p52 (0057.jp2)
  21. 第五章 マウス結腸癌コロン26の高転移性クローンNL-17の実験的転移に対するモノクローナル抗体8F11の影響 / p54 (0059.jp2)
  22. 5-1 緒言 / p54 (0059.jp2)
  23. 5-2 実験材料および方法 / p55 (0060.jp2)
  24. 5-3 結果 / p56 (0061.jp2)
  25. 5-4 考察 / p61 (0066.jp2)
  26. 5-5 小括 / p63 (0068.jp2)
  27. 第六章 マウス B16メラノーマの転移株におけるモノクローナル抗体8F11の抗原の発現とその性質 / p54 (0059.jp2)
  28. 6-1 緒言 / p64 (0069.jp2)
  29. 6-2 実験材料および方法 / p65 (0070.jp2)
  30. 6-3 結果 / p66 (0071.jp2)
  31. 6-4 考察 / p72 (0077.jp2)
  32. 6-5 小括 / p74 (0079.jp2)
  33. 第七章 総括 / p75 (0080.jp2)
  34. 第八章 参考文献 / p77 (0082.jp2)
  35. 謝辞 / p84 (0089.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097799
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098028
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262113
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ