実験的アレルギー性脳脊髄炎に関する免疫神経病理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 大川, 時忠 オオカワ, トキタダ

書誌事項

タイトル

実験的アレルギー性脳脊髄炎に関する免疫神経病理学的研究

著者名

大川, 時忠

著者別名

オオカワ, トキタダ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10204号

学位授与年月日

1991-05-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0011.jp2)
  3. 序文 / p1 (0014.jp2)
  4. 第1章 EAE惹起に必要な蛋白抗原量の検討 / p5 (0018.jp2)
  5. 序 / p5 (0018.jp2)
  6. 材料と方法 / p5 (0018.jp2)
  7. 実験結果 / p6 (0019.jp2)
  8. 考察 / p9 (0022.jp2)
  9. むすび / p11 (0024.jp2)
  10. 第2章 モルモットにおけるサイクロフォスファミド(エンドキサン)によるEAEの抑制効果 / p12 (0025.jp2)
  11. 序 / p12 (0025.jp2)
  12. 材料と方法 / p12 (0025.jp2)
  13. 実験結果 / p13 (0026.jp2)
  14. 考察 / p14 (0027.jp2)
  15. むすび / p16 (0029.jp2)
  16. 第3章 EAE催起活性リンパ球の産生と動向序 / p17 (0030.jp2)
  17. 序 / p17 (0030.jp2)
  18. 材料と方法 / p18 (0031.jp2)
  19. 実験結果 / p19 (0032.jp2)
  20. 考察 / p21 (0034.jp2)
  21. むすび / p23 (0036.jp2)
  22. 第4章 感作モルモットの脳内リンパ球によるEAEの移入 / p24 (0037.jp2)
  23. 序 / p24 (0037.jp2)
  24. 材料と方法 / p24 (0037.jp2)
  25. 実験結果 / p25 (0038.jp2)
  26. 考察 / p27 (0040.jp2)
  27. むすび / p28 (0041.jp2)
  28. 第5章 サルのEAE急性期における脳内才リゴデンドログリア細胞の分布と頻度 / p29 (0042.jp2)
  29. 序 / p29 (0042.jp2)
  30. 材料と方法 / p29 (0042.jp2)
  31. 実験結果 / p30 (0043.jp2)
  32. 考察 / p31 (0044.jp2)
  33. むすび / p32 (0045.jp2)
  34. 結論 / p33 (0046.jp2)
  35. 謝辞 / p36 (0049.jp2)
  36. 引用文献 / p37 (0050.jp2)
  37. 図表 / p46 (0059.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097848
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098077
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262162
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ