音響位相共役波の発生とその走査型映像系への応用

この論文をさがす

著者

    • 大野, 正弘 オオノ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

音響位相共役波の発生とその走査型映像系への応用

著者名

大野, 正弘

著者別名

オオノ, マサヒロ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10227号

学位授与年月日

1991-05-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 位相共役波に関する概説 / p3 (0008.jp2)
  4. 2-1.位相共役波の定義と特徴 / p3 (0008.jp2)
  5. 2-2.位相共役波の発生法 / p5 (0010.jp2)
  6. 第3章 非線形電気音響相互作用による音響位相共役波 / p10 (0015.jp2)
  7. 3-1.原理 / p10 (0015.jp2)
  8. 3-2.結合方程式 / p12 (0017.jp2)
  9. 3-3.物理的意味 / p18 (0023.jp2)
  10. 3-4.結合方程式の解 / p22 (0027.jp2)
  11. 3-5.位相整合 / p28 (0033.jp2)
  12. 第4章 音響位相共役波の発生 / p32 (0037.jp2)
  13. 4-1.実験の目的 / p32 (0037.jp2)
  14. 4-2.実験系 / p32 (0037.jp2)
  15. 4-3.実験結果と考察 / p36 (0041.jp2)
  16. 第5章 音響位相共役波の可視化 / p45 (0050.jp2)
  17. 5-1.実験の目的 / p45 (0050.jp2)
  18. 5-2.音波による光の回折 / p47 (0052.jp2)
  19. 5-3.実験系 / p50 (0055.jp2)
  20. 5-4.実験の手順 / p59 (0064.jp2)
  21. 5-5.実験結果と考察 / p61 (0066.jp2)
  22. 第6章 音響位相共役波を用いた走査型映像系 / p66 (0071.jp2)
  23. 6-1.既存の走査型超音波映像装置とその問題点 / p66 (0071.jp2)
  24. 6-2.位相共役波を用いた走査型映像装置の原理 / p68 (0073.jp2)
  25. 6-3.装置の構成 / p71 (0076.jp2)
  26. 6-4.本装置による位相共役波の発生 / p84 (0089.jp2)
  27. 6-5.画像化実験 / p92 (0097.jp2)
  28. 6-6.本装置の評価と今後の展望 / p103 (0108.jp2)
  29. 第7章 結論 / p108 (0113.jp2)
  30. Appendix A.四波混合 / p109 (0114.jp2)
  31. Appendix B.LiNbO₃の諸定数 / p112 (0117.jp2)
  32. Appendix C.LiNbO₃のslowness curve / p116 (0121.jp2)
  33. Appendix D.結合定数の伝搬方向依存性 / p119 (0124.jp2)
  34. Appendix E.位相不整合がある場合のフィルタリング関数f(Ω) / p121 (0126.jp2)
  35. 参考文献 / p122 (0127.jp2)
  36. 謝辞 / p125 (0130.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097871
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098100
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262185
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ