分散型並列問題解決に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 尾内, 理紀夫 オナイ, リキオ

書誌事項

タイトル

分散型並列問題解決に関する研究

著者名

尾内, 理紀夫

著者別名

オナイ, リキオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10230号

学位授与年月日

1991-05-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  5. 第2章 分散型並列問題解決の研究状況 / p4 (0007.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p4 (0007.jp2)
  7. 2.2 モデル / p5 (0007.jp2)
  8. 2.3 知識表現 / p11 (0010.jp2)
  9. 2.4 アーキテクチャ / p20 (0015.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p35 (0022.jp2)
  11. 第3章 分散型並列問題解決システムへの要求条件 / p37 (0023.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p37 (0023.jp2)
  13. 3.2 実行モデルの提案 / p37 (0023.jp2)
  14. 3.3 実行モデル実現への要求条件 / p42 (0026.jp2)
  15. 3.4 まとめ / p46 (0028.jp2)
  16. 第4章 並列ソルバレベル / p47 (0028.jp2)
  17. 4.1 まえがき / p47 (0028.jp2)
  18. 4.2 Prologプログラムの挙動解析 / p47 (0028.jp2)
  19. 4.3 論理型言語の並列実行方式 / p67 (0038.jp2)
  20. 4.4 PIM-Rアーキテクチャ / p72 (0041.jp2)
  21. 4.5 基本動作確認ソフトウェア・シミュレーション / p101 (0055.jp2)
  22. 4.6 詳細ソフトウェア・シミュレーション / p106 (0058.jp2)
  23. 4.7 ハードウェア・シミュレーション / p109 (0059.jp2)
  24. 4.8 まとめ / p121 (0065.jp2)
  25. 第5章 疎結合協調レベル / p123 (0066.jp2)
  26. 5.1 まえがき / p123 (0066.jp2)
  27. 5.2 実験システムHarmoniaの構成 / p123 (0066.jp2)
  28. 5.3 動的知識表現 / p126 (0068.jp2)
  29. 5.4 時間表現 / p147 (0078.jp2)
  30. 5.5 通信機能 / p161 (0085.jp2)
  31. 5.6 時計機能 / p171 (0090.jp2)
  32. 5.7 まとめ / p187 (0098.jp2)
  33. 第6章 結論 / p190 (0100.jp2)
  34. 謝辞 / p196 (0103.jp2)
  35. 参考文献 / p197 (0103.jp2)
  36. 発表文献 / p204 (0107.jp2)
  37. 付録1.解析対象プログラムの機能概要 / p208 (0109.jp2)
  38. 付録2.PIM-Rデータタイプ / p209 (0109.jp2)
  39. 付録3.Process Poo1内Blockの内部形式 / p213 (0111.jp2)
  40. 付録4.Concurrent Prolog実行過程 / p216 (0113.jp2)
  41. 付録5.ソフトウェアシミュレーション・プログラム / p222 (0116.jp2)
  42. 付録6.ハードウェアシミュレーション・プログラム / p223 (0116.jp2)
  43. 付録7.TAOシンタクスによる表現 / p224 (0117.jp2)
  44. 付録8.Lamportの時計条件とその実現規則 / p226 (0118.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097874
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098103
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262188
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ