アンジオテンシン変換酵素阻害薬の新しい降圧作用機序 : 血管平滑筋のカルシウムイオン動態からの検討

この論文をさがす

著者

    • 佐田, 登志夫 サダ, トシオ

書誌事項

タイトル

アンジオテンシン変換酵素阻害薬の新しい降圧作用機序 : 血管平滑筋のカルシウムイオン動態からの検討

著者名

佐田, 登志夫

著者別名

サダ, トシオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第10236号

学位授与年月日

1991-06-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 CS-622をSHRに長期投与した時の降圧作用と血管トーン低下作用 / p8 (0011.jp2)
  4. 第3章 SHR大動脈の外液Ca²⁺依存性収縮反応の薬理学的検討 / p20 (0023.jp2)
  5. 第4章 SHR大動脈におけるCaチャンネルアゴニストによる収縮反応性とそれに対するCS-622長期投与の効果 / p34 (0037.jp2)
  6. 第5章 SHR大動脈の細胞内Ca濃度とCS-622長期投与の効果 / p50 (0053.jp2)
  7. 第6章 アンジオテンシンIIの緩徐な昇圧反応と血管反応性変化 / p69 (0072.jp2)
  8. 第7章 ACE阻害薬長期投与時の降圧メカニズム~新しい仮説の提案~ / p77 (0080.jp2)
  9. 第8章 総括 / p84 (0087.jp2)
  10. 引用文献 / p86 (0089.jp2)
  11. 謝辞 / p99 (0102.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097880
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098109
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262194
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ