土地区画整理設計支援システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川口, 有一郎, 1955- カワグチ, ユウイチロウ

書誌事項

タイトル

土地区画整理設計支援システムに関する研究

著者名

川口, 有一郎, 1955-

著者別名

カワグチ, ユウイチロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10237号

学位授与年月日

1991-06-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0008.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p2 (0012.jp2)
  5. 1.3 研究の構成 / p3 (0014.jp2)
  6. 第2章 土地区画整理設計問題の構成とその特徴 / p5 (0016.jp2)
  7. 2.1 現行の土地区画整理制度とその計画の立案過程 / p5 (0016.jp2)
  8. 2.2 多段階設計問題としてみた土地区画整理設計 / p13 (0024.jp2)
  9. [第2章参考文献] / p25 (0040.jp2)
  10. 第3章 土地区画整理のための対話型設計手法の提案 / p27 (0042.jp2)
  11. 3.1 はじめに / p27 (0042.jp2)
  12. 3.2 土地区画整理の設計過程とその問題 / p27 (0042.jp2)
  13. 3.3 最適化過程としてみた土地区画整理設計 / p39 (0054.jp2)
  14. 3.4 土地区画整理の対話型システムズ・アプローチ / p48 (0063.jp2)
  15. [第3章参考文献] / p53 (0068.jp2)
  16. 第4章 土地区画整理設計支援システムの全体構成 / p55 (0070.jp2)
  17. 4.1 はじめに / p55 (0070.jp2)
  18. 4.2 従来の土地区画整理関連の支援システムの検討 / p55 (0070.jp2)
  19. 4.3 土地区画整理設計支援システムの全体構成 / p63 (0078.jp2)
  20. 4.4 土地区画整理のための設計データベース / p68 (0083.jp2)
  21. [第4章参考文献] / p74 (0089.jp2)
  22. 第5章 街区多面体形状モデラーを用いた街区設計 / p78 (0093.jp2)
  23. 5.1 はじめに / p78 (0093.jp2)
  24. 5.2 街区設計の支援方法 / p79 (0094.jp2)
  25. 5.3 制約条件を考慮した街区多面体形状モデラー / p83 (0098.jp2)
  26. 5.4 道路ネットワーク形状を所与とした道路計画高の決定方法 / p90 (0105.jp2)
  27. 5.5 街区設計のための計算機支援システムの開発 / p96 (0111.jp2)
  28. [第5章参考文献] / p106 (0121.jp2)
  29. 第6章 換地割り当てモデルと2分木空間表現モデルを取り入れた換地設計 / p108 (0123.jp2)
  30. 6.1 はじめに / p108 (0123.jp2)
  31. 6.2 換地設計の支援方法 / p109 (0124.jp2)
  32. 6.3 多目的最適化過程としみた換地割り当て / p113 (0128.jp2)
  33. 6.4 位置の照応を規範とした自動換地割り込みの方法 / p120 (0135.jp2)
  34. 6.5 換地設計のための計算機支援システムの開発 / p126 (0141.jp2)
  35. [第6章参考文献] / p136 (0151.jp2)
  36. 第7章 知識ベースを用いた路線価土地評価 / p139 (0154.jp2)
  37. 7.1 はじめに / p139 (0154.jp2)
  38. 7.2 路線価土地評価とその支援方法 / p139 (0154.jp2)
  39. 7.3 路線価評価ファジイ・エキスパートシステムの構築 / p145 (0160.jp2)
  40. 7.4 参考価格を考慮した路線価の調整方法 / p150 (0165.jp2)
  41. 7.5 土地評価のための計算機支援システムの開発 / p157 (0172.jp2)
  42. [第7章参考文献] / p165 (0180.jp2)
  43. 第8章 適用 / p168 (0183.jp2)
  44. 8.1 土地区画整理設計案の作成 / p168 (0183.jp2)
  45. 8.2 適用性の検討 / p176 (0191.jp2)
  46. 8.3 適用における限界についての考察 / p180 (0195.jp2)
  47. 第9章 結論 / p182 (0197.jp2)
  48. 9.1 研究の成果 / p182 (0197.jp2)
  49. 9.2 今後の課題 / p185 (0200.jp2)
  50. 謝辞 / (0201.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097881
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965380
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262195
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ