モノクローナル抗体を用いたβ-ラクトグロブリンの構造変化の解析

この論文をさがす

著者

    • 服部, 誠 ハットリ, マコト

書誌事項

タイトル

モノクローナル抗体を用いたβ-ラクトグロブリンの構造変化の解析

著者名

服部, 誠

著者別名

ハットリ, マコト

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10254号

学位授与年月日

1991-06-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 抗β-ラクトグロブリンモノクローナル抗体の調製とその性質 / p9 (0014.jp2)
  4. I 実験材料および方法 / p10 (0015.jp2)
  5. II 結果および考察 / p24 (0029.jp2)
  6. 第2章 モノクローナル抗体21B3の反応性の解析―β-ラクトグロブリンの変性度とモノクローナル抗体の結合性の関係 / p30 (0035.jp2)
  7. I 実験材料および方法 / p31 (0036.jp2)
  8. II 結果 / p43 (0048.jp2)
  9. III 考察 / p67 (0072.jp2)
  10. 第3章 モノクローナル抗体のエピトープの決定とその高次構造上の位置 / p71 (0076.jp2)
  11. I 実験材料および方法 / p73 (0078.jp2)
  12. II 結果 / p76 (0081.jp2)
  13. III 考察 / p93 (0098.jp2)
  14. 第4章 モノクローナル抗体をプローブとしたβ-ラクトグロブリンの加熱変性時の構造変化の解析 / p100 (0105.jp2)
  15. I 実験材料および方法 / p102 (0107.jp2)
  16. II 結果 / p104 (0109.jp2)
  17. III 考察 / p108 (0113.jp2)
  18. 第5章 モノクローナル抗体をプローブとした変性後再生を試みたβ-ラクトグロブリンの高次構造の解析 / p111 (0116.jp2)
  19. I 実験材料および方法 / p113 (0118.jp2)
  20. II 結果 / p116 (0121.jp2)
  21. III 考察 / p135 (0140.jp2)
  22. 要約 / p140 (0145.jp2)
  23. 参考文献 / p146 (0151.jp2)
  24. 謝辞 / p155 (0160.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097898
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098127
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262212
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ