アルドースレダクターゼ阻害活性を有する新規糖尿病合併症治療薬(M16209およびM16287)に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 克明 カトウ, カツアキ

書誌事項

タイトル

アルドースレダクターゼ阻害活性を有する新規糖尿病合併症治療薬(M16209およびM16287)に関する研究

著者名

加藤, 克明

著者別名

カトウ, カツアキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第10282号

学位授与年月日

1991-07-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語表 / p3 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 第一章 M16209およびM16287のアルドースレダクターゼ(AR)阻害作用の性質 / p4 (0007.jp2)
  5. 序説 / p4 (0007.jp2)
  6. 第一節 AR阻害作用の可逆性 / p4 (0007.jp2)
  7. 第二節 ARに対する阻害形式およびKi値 / p5 (0007.jp2)
  8. 第三節 AR阻害作用の基質による差異 / p6 (0008.jp2)
  9. 第四節 AR以外の糖代謝およびグルタチオン代謝酵素に対する作用 / p7 (0008.jp2)
  10. 第五節 ARの阻害剤感受性に及ぼす酵素精製の影響 / p8 (0009.jp2)
  11. 第六節 摘出組織中のソルビトール蓄積に対する作用 / p9 (0009.jp2)
  12. 第一章 考察 / p11 (0010.jp2)
  13. 第二章 M16209およびM16287の実験的糖尿病性白内障に対する作用 / p14 (0012.jp2)
  14. 序説 / p14 (0012.jp2)
  15. 第一節 ガラクトース誘発白内障ラットに対する作用 / p14 (0012.jp2)
  16. 第三節 白内障ラットレンズ中のグルタチオン含量に及ぼす影響 / p22 (0016.jp2)
  17. 第四節 白内障ラットレンズ中のNADP(H)含量に及ぼす影響 / p22 (0016.jp2)
  18. 第五節 白内障ラットレンズ中のNa⁺およびK⁺含量に及ぼす影響 / p25 (0017.jp2)
  19. 第六節 白内障ラットレンズ中のペントースリン酸経路中間代謝物含量に及ぼす影響 / p27 (0018.jp2)
  20. 第二章 考察 / p28 (0019.jp2)
  21. 第三章 M16209およびM16287の実験的糖尿病性神経障害に対する作用 / p33 (0021.jp2)
  22. 序説 / p33 (0021.jp2)
  23. 第一節 ストレプトゾトシン(STZ)誘発糖尿病ラットの運動神経伝達速度(MNCV)に及ぼす影響 / p33 (0021.jp2)
  24. 第二節 STZ誘発糖尿病ラット座骨神経の病理学的変化に対する作用 / p34 (0022.jp2)
  25. 第三節 STZ誘発糖尿病ラット座骨神経およびレンズ中ポリオール含量に及ぼす影響 / p36 (0023.jp2)
  26. 第三章 考察 / p39 (0024.jp2)
  27. 総括 / p42 (0026.jp2)
  28. 材料および方法 / p44 (0027.jp2)
  29. 参考文献 / p51 (0030.jp2)
  30. 謝辞 / p56 (0033.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097926
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098155
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262240
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ