魯迅文学の形成と日中露三国の近代文化

この論文をさがす

著者

    • 藤井, 省三, 1952- フジイ, ショウゾウ

書誌事項

タイトル

魯迅文学の形成と日中露三国の近代文化

著者名

藤井, 省三, 1952-

著者別名

フジイ, ショウゾウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第10308号

学位授与年月日

1991-09-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. はじめに / p3 (0003.jp2)
  3. 第一章 日露戦争と中国革命の潮流 / [p11] (0007.jp2)
  4. 第二章 大逆事件とアンドレーエフの受容 / (0013.jp2)
  5. (1)アンドレーエフ文学とロシア的状況 / p25 (0014.jp2)
  6. (2)日露戦後のアンドレーエフ受容ー大逆事件前 / p30 (0017.jp2)
  7. (3)日露戦後のアンドレーエフ受容ー大逆事件後 / p34 (0019.jp2)
  8. 第三章 漱石とアンドレーエフ / (0023.jp2)
  9. (1)漱石文学における「革命」 / p45 (0024.jp2)
  10. (2)漱石のアンドレーエフ理解 / p51 (0027.jp2)
  11. (3)大逆事件と漱石 / p57 (0030.jp2)
  12. (4)『それから』における「不安」と「自然」 / p62 (0033.jp2)
  13. (5)修善寺大患 / p84 (0044.jp2)
  14. (6)『彼岸過迄』―「自我」の探求とアンドレーエフ文学 / p90 (0047.jp2)
  15. 第四章 中国清末思想の展開と魯迅 / (0051.jp2)
  16. (1)康有為変法理論と章炳麟国粋革命論の思想史的意義 / p101 (0052.jp2)
  17. (2)日本留学時代の魯迅「文学」 / p109 (0056.jp2)
  18. (3)魯迅における「自我」の発見 / p131 (0067.jp2)
  19. 第五章 魯迅とアンドレーエフ / (0071.jp2)
  20. (1)アンドレーエフ文学の衝撃と『域外小説集』 / p141 (0072.jp2)
  21. (2)内面世界の発見―蘇曼殊のばあい / p151 (0077.jp2)
  22. (3)「吶喊自序」―その詩と真実 / p158 (0081.jp2)
  23. (4)『狂人日記』―自我をめぐる思想的実験 / p164 (0084.jp2)
  24. (5)リアリズム文学の完成とアンドレーエフ / p178 (0091.jp2)
  25. 第六章 漱石と魯迅 / (0094.jp2)
  26. (1)魯迅の漱石観 / p187 (0095.jp2)
  27. (2)閉塞した自我を越えて / p204 (0104.jp2)
  28. (3)日本・中国におけるアンドレーエフの運命 / p210 (0107.jp2)
  29. (4)漱石神話と魯迅神話―その形成とアンドレーエフ / p220 (0112.jp2)
  30. あとがき / p228 (0116.jp2)
  31. 索引 / p242 (0123.jp2)
  32. 目次 / (0132.jp2)
  33. 故郷の風景 / (0134.jp2)
  34. 一 ひとすじの光芒―チリコフ / p9 (0135.jp2)
  35. 二 「故郷」論 / p23 (0142.jp2)
  36. 「希望の論理」の展開 / (0159.jp2)
  37. 一 「故郷」の位相 / p59 (0160.jp2)
  38. ニ ボルシェヴィズムと人類主義 / p76 (0169.jp2)
  39. 三 寂寞の時代における魯迅 / p112 (0187.jp2)
  40. 復讐の文学 / (0191.jp2)
  41. 一 演者と観衆―詩人のイメージ / p123 (0192.jp2)
  42. ニ アルツィーバーシェフ―「復讐」の章 / p136 (0199.jp2)
  43. 三 長谷川如是閑―「復讐」の章(続) / p154 (0208.jp2)
  44. 四 「人の子」の後目譚―「復讐 その二」の章 / p160 (0211.jp2)
  45. 五 愛と憎の止揚―「希望」の章 / p165 (0213.jp2)
  46. 附論 / (0219.jp2)
  47. 中国におけるバイロンの受容―章炳麟・魯迅・蘇曼殊 / p179 (0220.jp2)
  48. 1 清末革命運動の思想 / p179 (0220.jp2)
  49. 2 中国におけるバイロンの運命 / p181 (0221.jp2)
  50. 3 魯迅と蘇曼殊 / p194 (0228.jp2)
  51. 魯迅・周作人における「ネーション」と文学 / p217 (0239.jp2)
  52. 1 留学時代の魯迅と「希望」 / p217 (0239.jp2)
  53. 2 雑誌『河南』への寄稿 / p225 (0243.jp2)
  54. 3 周作人の文学論と魯迅「摩羅詩力説」 / p228 (0245.jp2)
  55. 4 ポーランド詩人の光と陰 / p237 (0249.jp2)
  56. 5 魯迅―その孤独なる詩人像 / p245 (0253.jp2)
  57. あとがき / p254 (0258.jp2)
  58. 索引 / p276 (0269.jp2)
  59. 目次 / p5 (0282.jp2)
  60. まえがき / p1 (0280.jp2)
  61. 第一部 東京のエロシェンコ / (0285.jp2)
  62. 第一章 来日から追放まで / p2 (0286.jp2)
  63. 1 ロシア盲学生の来日 / p2 (0286.jp2)
  64. 2 第一次世界大戦後の東京 / p5 (0287.jp2)
  65. 3 要視察人の再来日 / p8 (0289.jp2)
  66. 4 追放のシナリオ / p15 (0292.jp2)
  67. 第二章 "盲詩人"の誕生 / p21 (0295.jp2)
  68. 1 中村彝の肖像画 / p21 (0295.jp2)
  69. 2 危険な詩人=単純な詩人 / p27 (0298.jp2)
  70. 3 文芸講演「禍の盃」 / p32 (0301.jp2)
  71. 4 沸騰する世論 / p38 (0304.jp2)
  72. 5 ボース事件の影 / p43 (0306.jp2)
  73. 第二部 上海のエロシェンコ / (0310.jp2)
  74. 第一章 上海への道 / p52 (0311.jp2)
  75. 1 シベリア流浪 / p52 (0311.jp2)
  76. 2 二〇年代の上海 / p57 (0313.jp2)
  77. 3 主義者の街にて / p60 (0315.jp2)
  78. 第二章 解放の待人 / p69 (0319.jp2)
  79. 1 コスモポリタンの上海 / p69 (0319.jp2)
  80. 2 予言者としての盲詩人 / p75 (0322.jp2)
  81. 3 「思想界の刺客」北京へ / p86 (0328.jp2)
  82. 第三部 北京のエロシェンコ / (0330.jp2)
  83. 第一章 北京大学"教授" / p92 (0331.jp2)
  84. 1 二〇年代の北京 / p92 (0331.jp2)
  85. 2 北京大学の世界語ブーム / p97 (0333.jp2)
  86. 3 講演「智識階級の使命」とその波紋 / p104 (0337.jp2)
  87. 第二章 ボルシェビズム抬頭下にて / p115 (0342.jp2)
  88. 1 反キリスト教運動 / p115 (0342.jp2)
  89. 2 北京人学のアナ・ボル闘争 / p120 (0345.jp2)
  90. 3 エロシェンコVSボルシェビキ / p132 (0351.jp2)
  91. 第三章 砂漠の北京からウクライナへ / p141 (0355.jp2)
  92. 1 「白鳥の歌」と「ひよこの悲劇」 / p141 (0355.jp2)
  93. 2 日本監視下の満州通過 / p152 (0361.jp2)
  94. 3 フィンランド、そして故郷へ / p157 (0363.jp2)
  95. 第四章 盲詩人の没落 / p162 (0366.jp2)
  96. 1 「赤色鮮かなる」ソビエト見聞 / p162 (0366.jp2)
  97. 2 連続講演「アンドレーエフとその戯曲」 / p169 (0369.jp2)
  98. 3 劇評事件 / p172 (0371.jp2)
  99. 第五章 永遠の別れ / p185 (0377.jp2)
  100. 1 上海再遊 / p185 (0377.jp2)
  101. 2 大杉栄失踪事件 / p190 (0380.jp2)
  102. 3 転向の詩―「愛という字の傷」 / p196 (0383.jp2)
  103. 4 カール・ヨネダとの別れ―「赤い花」 / p204 (0387.jp2)
  104. 第四部 魯迅とエロシェンコ / (0391.jp2)
  105. 第一章 魯迅のロマン派詩人像 / p214 (0392.jp2)
  106. 1 悪魔派詩人と希望の詩人 / p214 (0392.jp2)
  107. 2 中村彝の肖像画とワッツ"Hope"像 / p219 (0394.jp2)
  108. 3 エロシェンコとアタル事件 / p223 (0396.jp2)
  109. 第二章 盲詩人との日々 / p228 (0399.jp2)
  110. 1 ロシア歌劇団 / p228 (0399.jp2)
  111. 2 遊芸会の盲人 / p234 (0402.jp2)
  112. 3 「あひるの喜劇」―寂寞の詩 / p237 (0403.jp2)
  113. 第三章 魯迅のエロシェンコ童話論 / p242 (0406.jp2)
  114. 1 「夢」の四篇 / p242 (0406.jp2)
  115. 2 「悲哀」の五篇 / p248 (0409.jp2)
  116. 3 異化作用としての童話 / p256 (0413.jp2)
  117. 4 真夜中の寂寞―「時のお爺さん」 / p261 (0415.jp2)
  118. 第四章 一九二〇年代の魯迅 / p268 (0419.jp2)
  119. 1 新しき村論争と魯迅のボルシェビズム観 / p268 (0419.jp2)
  120. 2 智識階級の吶喊 / p277 (0423.jp2)
  121. 3 「故郷」の動揺 / p280 (0425.jp2)
  122. 第五章 「『吶喊』自序」の成立とエロシェンコ / p286 (0428.jp2)
  123. 1 夢と悲哀 / p286 (0428.jp2)
  124. 2 鉄の部屋―金心異との対話 / p292 (0431.jp2)
  125. 3 希望の論理 / p297 (0433.jp2)
  126. 結び / p304 (0437.jp2)
  127. 注 / p309 (0439.jp2)
  128. 索引 / p1 (0459.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097952
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965393
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262266
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ