Thermus flavus由来の耐熱性リンゴ酸脱水素酵素の蛋白工学的研究

この論文をさがす

著者

    • 西山, 真 ニシヤマ, マコト

書誌事項

タイトル

Thermus flavus由来の耐熱性リンゴ酸脱水素酵素の蛋白工学的研究

著者名

西山, 真

著者別名

ニシヤマ, マコト

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10323号

学位授与年月日

1991-09-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 本研究の背景及び論文の構成 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一節 遺伝子操作の発展と蛋白工学 / p1 (0007.jp2)
  4. 第二節 好熱菌とその蛋白 / p3 (0009.jp2)
  5. 第三節 本論文の内容と構成 / p8 (0014.jp2)
  6. 第一章 Thermus flavus AT-62 のリンゴ酸脱水素酵素(t M D H)及びその遺伝子の構造 / p13 (0019.jp2)
  7. 第一節 緒言 / p13 (0019.jp2)
  8. 第二節 材料と方法 / p13 (0019.jp2)
  9. 第三節 t-m d h遺伝子の構造 / p19 (0025.jp2)
  10. 第四節 t M D Hのアミノ酸配列 / p27 (0033.jp2)
  11. 第五節 考察 / p29 (0035.jp2)
  12. 第二章 高活性変異株の取得と変異部位の同定 / p32 (0038.jp2)
  13. 第一節 緒言 / p32 (0038.jp2)
  14. 第二節 材料と方法 / p32 (0038.jp2)
  15. 第三節 変異遺伝子のクローン化 / p36 (0042.jp2)
  16. 第四節 変異部位の同定 / p37 (0043.jp2)
  17. 第五節 変異酵素(T1901)の性質 / p41 (0048.jp2)
  18. 第六節 考察 / p46 (0053.jp2)
  19. 第三章 Thr190の改変による触媒機能の変換 / p48 (0055.jp2)
  20. 第一節 諸言 / p48 (0055.jp2)
  21. 第二節 材料と方法 / p48 (0055.jp2)
  22. 第三節 改変の基質阻害に対する影響 / p56 (0063.jp2)
  23. 第四節 改変体における活性に対するpHの影響 / p58 (0065.jp2)
  24. 第五節 各改変体のkinetic parameters / p60 (0067.jp2)
  25. 第六節 pHの反応に対する影響 / p66 (0073.jp2)
  26. 第七節 考察 / p70 (0077.jp2)
  27. 第四章 Thr310の改変による触媒機能の変換 / p72 (0079.jp2)
  28. 第一節 緒言 / p72 (0079.jp2)
  29. 第二節 材料と方法 / p72 (0079.jp2)
  30. 第三節 T3101の性質 / p74 (0081.jp2)
  31. 第四節 考察 / p79 (0086.jp2)
  32. 第五章 補酵素特異性の変換 / p81 (0088.jp2)
  33. 第一節 緒言 / p81 (0088.jp2)
  34. 第二節 材料と方法 / p82 (0089.jp2)
  35. 第三節 補酵素の特異性を決定する部位の推定 / p84 (0091.jp2)
  36. 第四節 改変酵素、A 5 1、の補酵素の特異性 / p88 (0095.jp2)
  37. 第五節 考察 / p91 (0098.jp2)
  38. 第六章 耐熱性低下変異体の取得とその解析 / p95 (0102.jp2)
  39. 第一節 リンカ―DNA挿入による変異体の収得とその活性 / p95 (0102.jp2)
  40. 第一項 緒言 / p95 (0102.jp2)
  41. 第二項 材料と方法 / p96 (0103.jp2)
  42. 第三項 変異体の取得とその活性及び耐熱性 / p96 (0103.jp2)
  43. 第四項 考察 / p100 (0107.jp2)
  44. 第二節 部位特異的変異による耐熱性―構造相関の解析 / p102 (0109.jp2)
  45. 第一項 緒言 / p102 (0109.jp2)
  46. 第二項 材料と方法 / p104 (0111.jp2)
  47. 第三項 Leul67の改変 / p106 (0113.jp2)
  48. 第四項 CDを用いた改変体の変性―再生過程の解析 / p108 (0115.jp2)
  49. 第五項 ゲルろ過を用いた変性状態の解析 / p112 (0119.jp2)
  50. 第六項 考察 / p115 (0122.jp2)
  51. 第七章 Thermusにおけるt-m d hオペロンの構造と機能 / p117 (0124.jp2)
  52. 第一節 緒言 / p117 (0124.jp2)
  53. 第二節 材料と方法 / p118 (0125.jp2)
  54. 第三節 t-m d h上流に位置するopen reading frameの同定 / p122 (0129.jp2)
  55. 第四節 t -m d h遺伝子上流域のクローン化と塩基配列 / p124 (0131.jp2)
  56. 第五節 t - m d hオペロンのプロモーターの同定 / p132 (0139.jp2)
  57. 第六節 s c s遺伝子の大腸菌での発現 / p132 (0139.jp2)
  58. 第七節 考察 / p138 (0145.jp2)
  59. 総括 / p141 (0148.jp2)
  60. 文献 / p144 (0151.jp2)
  61. 謝辞 / p150 (0157.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097967
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098196
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262281
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ