麹菌(Aspergillus oryzae)のα-アミラーゼ遺伝子のクローニング、発現制御機構の解析および異種蛋白質発現への応用

この論文をさがす

著者

    • 多田, 節三 タダ, セツゾウ

書誌事項

タイトル

麹菌(Aspergillus oryzae)のα-アミラーゼ遺伝子のクローニング、発現制御機構の解析および異種蛋白質発現への応用

著者名

多田, 節三

著者別名

タダ, セツゾウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10324号

学位授与年月日

1991-09-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一章 タカアミラーゼA遺伝子のクローニングと塩基配列の決定 / p5 (0011.jp2)
  4. 第一節 序論 / p5 (0011.jp2)
  5. 第二節 実験材料ならびに実験方法 / p8 (0014.jp2)
  6. 第三節 結果 / p22 (0028.jp2)
  7. 1.麹菌の染色体遺伝子ライブラリーの作成 / p22 (0028.jp2)
  8. 2.プローブの合成 / p23 (0029.jp2)
  9. 3.TAA遺伝子のクローニング / p24 (0030.jp2)
  10. 4.TAA遺伝子の全塩基配列 / p26 (0032.jp2)
  11. 5.TAA遺伝子の染色体上での存在様式 / p31 (0037.jp2)
  12. 6.クローン化遺伝子を用いた麹菌の形質転換 / p36 (0042.jp2)
  13. 第四節 考察 / p39 (0045.jp2)
  14. 第五節 まとめ / p42 (0048.jp2)
  15. 第二章 TAA遺伝子のスターチによる発現誘導機構の解析 / p43 (0049.jp2)
  16. 第一節 序論 / p43 (0049.jp2)
  17. 第二節 実験材料ならびに実験方法 / p45 (0051.jp2)
  18. 第三節 結果 / p50 (0056.jp2)
  19. 1.TAA遺伝子のノザン解析 / p50 (0056.jp2)
  20. 2.TAA遺伝子プロモーター-GUS融合遺伝子の作成 / p50 (0056.jp2)
  21. 3.融合遺伝子による形質転換株のGUS活性 / p55 (0061.jp2)
  22. 4.TAA遺伝子の発現誘導基質の特徴 / p57 (0063.jp2)
  23. 5.TAA遺伝子の発言誘導に必須なプロモーター領域の同定 / p58 (0064.jp2)
  24. 第三節 考察 / p62 (0068.jp2)
  25. 第四節 まとめ / p66 (0072.jp2)
  26. 第三章 TAA遺伝子プロモーターの異種遺伝子発現への利用 / p67 (0073.jp2)
  27. 第一節 序論 / p67 (0073.jp2)
  28. 第二節 実験材料ならびに実験方法 / p69 (0075.jp2)
  29. 第三節 結果 / p73 (0079.jp2)
  30. 1.融合遺伝子の構築 / p73 (0079.jp2)
  31. 2.麹菌の形質転換 / p76 (0082.jp2)
  32. 3.培養上清中の蛋白質の検索 / p78 (0084.jp2)
  33. 第四節 考察 / p80 (0086.jp2)
  34. 第五節 まとめ / p82 (0088.jp2)
  35. 総括 / p83 (0089.jp2)
  36. 謝辞 / p87 (0093.jp2)
  37. 文献 / p88 (0094.jp2)
  38. 要約 / p93 (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097968
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098197
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262282
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ