低速度塑性加工における潤滑挙動

この論文をさがす

著者

    • 片岡, 征二 カタオカ, セイジ

書誌事項

タイトル

低速度塑性加工における潤滑挙動

著者名

片岡, 征二

著者別名

カタオカ, セイジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10340号

学位授与年月日

1991-09-18

注記・抄録

博士論文

報告番号: 乙10340 ; 学位授与年月日: 1991-09-18 ; 学位の種別: 論文博士 ; 学位の種類: 博士(工学) ; 学位記番号: 第10340号 ; 研究科・専攻: 工学系研究科金属工学専攻

目次

  1. <目次> / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 摩擦の法則と摩擦の原因を求める従来の研究 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 潤滑剤の役割 / p10 (0016.jp2)
  6. 1.4 塑性加工における潤滑機構に関する従来の研究 / p15 (0021.jp2)
  7. 1.5 工具・材料接触面間での潤滑機構に関する従来の研究 / p20 (0026.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的及び構成 / p28 (0034.jp2)
  9. 第2章 低速しごき加工における工具・材料接触面の観察 / p35 (0041.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p35 (0041.jp2)
  11. 2.2 実験方法 / p35 (0041.jp2)
  12. 2.3 実験結果 / p41 (0047.jp2)
  13. 2.4 考察 / p49 (0055.jp2)
  14. 2.5 結言 / p53 (0059.jp2)
  15. 第3章 低速度しごき加工における材料表面粗さ,工具表面粗さ,潤滑油粘度及び加工速度の影響 / p55 (0061.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p55 (0061.jp2)
  17. 3.2 実験方法及び実験条件 / p56 (0062.jp2)
  18. 3.3 実験結果 / p59 (0065.jp2)
  19. 3.4 考察 / p65 (0071.jp2)
  20. 3.5 結言 / p78 (0084.jp2)
  21. 第4章 潤滑挙動に及ぼす圧下率の影響 / p81 (0087.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p81 (0087.jp2)
  23. 4.2 実験方法及び実験条件 / p81 (0087.jp2)
  24. 4.3 実験結果 / p82 (0088.jp2)
  25. 4.4 考察 / p91 (0097.jp2)
  26. 4.5 結言 / p96 (0102.jp2)
  27. 第5章 低速度塑性加工における潤滑機構に関するモデル / p98 (0104.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p98 (0104.jp2)
  29. 5.2 塑性静圧的ミクロプール潤滑モデルの裏付けとなる現象 / p99 (0105.jp2)
  30. 5.3 本研究によって明確にすることのできた潤滑機構のモデル / p102 (0108.jp2)
  31. 5.4 ミクロプール潤滑モデルの定量的解析 / p108 (0114.jp2)
  32. 5.5 結言 / p118 (0124.jp2)
  33. 幕6章 総括 / p120 (0126.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000097984
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098213
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000262298
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ