ロバストサーボ系の設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 愛田, 一雄 アイダ, カズオ

書誌事項

タイトル

ロバストサーボ系の設計法に関する研究

著者名

愛田, 一雄

著者別名

アイダ, カズオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10375号

学位授与年月日

1991-10-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 ロバストサーボ系の定義とその工学的な意義 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 ロバストサーボ系の設計目標と本研究のおもな成果 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.3 ロバストサーボ系の設計の現状 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.4 本研究の内容 / p9 (0015.jp2)
  7. 第2章 最適ロバストサーボ系の設計 / p12 (0018.jp2)
  8. 2.1 序言 / p12 (0018.jp2)
  9. 2.2 ロバストサーボ系の構成法と最適設計法の現状 / p14 (0020.jp2)
  10. 2.3 最適ロバストサーボ系 -連続時間系- / p18 (0024.jp2)
  11. 2.4 最適ロバストサーボ系 -離散系- / p42 (0048.jp2)
  12. 2.5 結言 / p58 (0064.jp2)
  13. 付録2 / p59 (0065.jp2)
  14. 第3章 予見制御動作をもつロバストサーボ系の設計 / p64 (0070.jp2)
  15. 3.1 序言 / p64 (0070.jp2)
  16. 3.2 最適予見ロバストサーボ系 / p67 (0073.jp2)
  17. 3.3 あらかじめ設計されたロバストサーボ系に対する予見制御の設計—プラントが状態方程式表現されているとき— / p89 (0095.jp2)
  18. 3.4 あらかじめ設計されたロバストサーボ系に対する予見制御の設計 -プラントの部分的知識しか得られないとき- / p103 (0109.jp2)
  19. 3.5 結言 / p118 (0124.jp2)
  20. 付録3 / p119 (0125.jp2)
  21. 第4章 予見情報の精度が及ぼす影響についての考察と平滑化逆システムの提案 / p132 (0138.jp2)
  22. 4.1 序言 / p132 (0138.jp2)
  23. 4.2 予見制御 / p133 (0139.jp2)
  24. 4.3 最小2乗スムージング / p135 (0141.jp2)
  25. 4.4 最適予見制御と最小2乗スムージングの関係 / p137 (0143.jp2)
  26. 4.5 平滑化逆システム / p141 (0147.jp2)
  27. 4.6 数値例 / p148 (0154.jp2)
  28. 4.7 結言 / p151 (0157.jp2)
  29. 第5章 結論 / p152 (0158.jp2)
  30. 謝辞 / p154 (0160.jp2)
  31. 文献 / p155 (0161.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098019
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098248
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262333
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ