レニン阻害活性を有するチアゾール含有環状ペプチドcyclothiazomycinに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 青木, 雅弘 アオキ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

レニン阻害活性を有するチアゾール含有環状ペプチドcyclothiazomycinに関する研究

著者名

青木, 雅弘

著者別名

アオキ, マサヒロ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10459号

学位授与年月日

1991-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0009.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0012.jp2)
  4. 本論 / p10 (0021.jp2)
  5. 第1章 Cyclothiazomycinの発酵生産 / p10 (0021.jp2)
  6. 第1節 Cyclothiazomycinの発見と生産菌 / p10 (0021.jp2)
  7. 第1項 Cyclothiazomycinの発見 / p10 (0021.jp2)
  8. 第2項 Cyclothiazomycinの生産菌の同定 / p11 (0022.jp2)
  9. 第2節 Cyclothiazomycinの発酵生産 / p15 (0026.jp2)
  10. 第2章 Cyclothiazomycinの単離と性状 / p17 (0028.jp2)
  11. 第1節 Cyclothiazomycinの単離、精製 / p17 (0028.jp2)
  12. 第2節 Cyclothiazomycinの物理化学的性質 / p19 (0030.jp2)
  13. 第3節 Cyclothiazomycinの生物活性 / p28 (0039.jp2)
  14. 第3章 酸加水分解により得られるCyclothiazomycinの構成単位 / p31 (0042.jp2)
  15. 第1節 Cyclothiazomycinの構成アミノ酸 / p31 (0042.jp2)
  16. 第2節 Cyclothiazomycinのクロモホア / p33 (0044.jp2)
  17. 第1項 化合物AとBの単離 / p33 (0044.jp2)
  18. 第2項 化合物Aの構造 / p34 (0045.jp2)
  19. 第3項 化合物Bの構造 / p35 (0046.jp2)
  20. 第3節 a-ケト酸の構造 / p38 (0049.jp2)
  21. 第4章 スペクトル解析により得られるCyclothiazomycinの部分構造 / p39 (0050.jp2)
  22. 第1節 ¹H NMR及び¹³C NMRのシグナルの帰属 / p39 (0050.jp2)
  23. 第2節 H-H COSYの解析 / p51 (0062.jp2)
  24. 第3節 HMBCスペクトルの解析 / p57 (0068.jp2)
  25. 第1項 アミノ酸由来のスピン系の帰属 / p57 (0068.jp2)
  26. 第2項 チアゾール、チアゾリンのスピン系 / p73 (0084.jp2)
  27. 第3項 その他のスピン系 / p77 (0088.jp2)
  28. 第4節 Cyclothiazomycinの部分構造 / p82 (0093.jp2)
  29. 第5章 Cyclothiazomycinの平面構造 / p86 (0097.jp2)
  30. 第1節 NOESYの解析 / p86 (0097.jp2)
  31. 第2節 部分構造Bの結合位置 / p91 (0102.jp2)
  32. 第3節 Cyclothiazomycinの平面構造 / p94 (0105.jp2)
  33. 第6章 Cyclothiazomycinの絶対構造 / p96 (0107.jp2)
  34. 第1節 Cyclothiazomycinの溶液中のコンホメーション / p96 (0107.jp2)
  35. 第1項 水素結合位置の決定 / p96 (0107.jp2)
  36. 第2項 ねじれ角の決定 / p100 (0111.jp2)
  37. 第3項 NOEの解析 / p102 (0113.jp2)
  38. 第4項 Cyclothiazomycinのコンホメーション / p105 (0116.jp2)
  39. 第2節 不斉中心の絶対配置 / p108 (0119.jp2)
  40. 第3節 Cyclothiazomycinの絶対構造 / p111 (0122.jp2)
  41. 第4節 考察 / p114 (0125.jp2)
  42. 総括 / p121 (0132.jp2)
  43. 実験の部 / p125 (0136.jp2)
  44. 諸事項 / p125 (0136.jp2)
  45. 第1章 / p127 (0138.jp2)
  46. 第2章 / p128 (0139.jp2)
  47. 第3章 / p134 (0145.jp2)
  48. 第4章 / p164 (0175.jp2)
  49. 第5章 / p167 (0178.jp2)
  50. 第6章 / p168 (0179.jp2)
  51. 謝辞 / p171 (0182.jp2)
  52. 引用文献 / p173 (0184.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098103
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098332
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262417
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ