コレラ毒素による百日咳毒素基質Gタンパク質のADPリボシル化

この論文をさがす

著者

    • 飯利, 太朗 イイリ, タロウ

書誌事項

タイトル

コレラ毒素による百日咳毒素基質Gタンパク質のADPリボシル化

著者名

飯利, 太朗

著者別名

イイリ, タロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第10484号

学位授与年月日

1992-01-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. I-1.細胞膜受容体の共役因子として機能するGタンパク質 / p1 (0006.jp2)
  4. I-2.Gタンパク質を介する情報伝達系のクロストーク / p9 (0014.jp2)
  5. I-3.Gタンパク質の修飾と機能変化 / p11 (0016.jp2)
  6. 第II章 受容体刺激に連関したコレラ毒素によるGiのADPリボシル化 / p15 (0020.jp2)
  7. II-1.はじめに / p15 (0020.jp2)
  8. II-2.実験方法 / p17 (0022.jp2)
  9. II-3.実験結果 / p22 (0027.jp2)
  10. II-4.考察 / p35 (0040.jp2)
  11. 第III章 コレラ毒素によりADPリボシル化されたGiの機能変化 / p39 (0044.jp2)
  12. III-1.はじめに / p39 (0044.jp2)
  13. III-2.実験方法 / p40 (0045.jp2)
  14. III-3.実験結果 / p43 (0048.jp2)
  15. III-4 考察 / p52 (0057.jp2)
  16. 第IV章 結語 / p57 (0062.jp2)
  17. 謝辞 / p58 (0063.jp2)
  18. 文献 / p59 (0064.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098128
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098357
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262442
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ