ビスマス系酸化物半導体の光伝導機構と電子構造

この論文をさがす

著者

    • 南, 英俊 ミナミ, ヒデトシ

書誌事項

タイトル

ビスマス系酸化物半導体の光伝導機構と電子構造

著者名

南, 英俊

著者別名

ミナミ, ヒデトシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第10513号

学位授与年月日

1992-01-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文内容の要旨 / p1 (0002.jp2)
  2. 目次 / p2 (0007.jp2)
  3. 第1章 序 / p4 (0009.jp2)
  4. 第2章 実験方法および解析法 / p8 (0013.jp2)
  5. 2.1 光吸収、光反射 / p8 (0013.jp2)
  6. 2.2 パルス光伝導 / p8 (0013.jp2)
  7. 第3章 Bi₂O₃;M²⁺の光伝導 / p20 (0025.jp2)
  8. 3.1 はじめに / p20 (0025.jp2)
  9. 3.2 ビスマス酸化物の研究の経緯と基本物性 / p22 (0027.jp2)
  10. 3.3 試料 / p26 (0031.jp2)
  11. 3.4 光吸収、光反射 / p36 (0041.jp2)
  12. 3.5 光伝導 / p38 (0043.jp2)
  13. 3.6 考察 / p53 (0058.jp2)
  14. 3.7 まとめ / p64 (0069.jp2)
  15. 第4章 BaBiO₃、BaPb₁-xBix0₃の光伝導 / p65 (0070.jp2)
  16. 4.1 研究の経緯と基本物性 / p65 (0070.jp2)
  17. 4.2 試料 / p89 (0094.jp2)
  18. 4.3 実験結果とその解釈 / p90 (0095.jp2)
  19. 4.4 電子構造と光遷移 / p99 (0104.jp2)
  20. 4.5 Cu系高温超伝導体の研究の経緯 / p112 (0117.jp2)
  21. 4.6 Cu系高温超伝導体とBaPb₁-xBixO₃との比較 / p117 (0122.jp2)
  22. 4.7 まとめ / p119 (0124.jp2)
  23. 第5章 まとめと展望 / p122 (0127.jp2)
  24. 5.1 結論 / p122 (0127.jp2)
  25. 5.2 今後の課題と展望 / p123 (0128.jp2)
  26. 参考文献 / p126 (0131.jp2)
  27. 謝辞 / p131 (0136.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098157
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098386
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262471
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ