食品の加熱・冷却・凍結過程における温度履歴の予測

この論文をさがす

著者

    • 三堀, 友雄 ミホリ, トモオ

書誌事項

タイトル

食品の加熱・冷却・凍結過程における温度履歴の予測

著者名

三堀, 友雄

著者別名

ミホリ, トモオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10517号

学位授与年月日

1992-02-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1・1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1・2 本研究の概要 / p2 (0007.jp2)
  5. 1・3 本論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 1・4 本研究に関連する既往の研究 / p7 (0012.jp2)
  7. 第2章 加熱殺菌の初期温度履歴から適正加熱時間を予測する方法 / p10 (0015.jp2)
  8. 2・1 本章における研究の目的と方法の概要 / p10 (0015.jp2)
  9. 2・2 温度履歴を特徴づける伝熱特性値 / p11 (0016.jp2)
  10. 2・3 初期温度履歴より伝熱特性値を推算する逆問題 / p13 (0018.jp2)
  11. 2・4 適正な冷却開始時刻を決定する方法 / p15 (0020.jp2)
  12. 2・5 実験試料および方法 / p17 (0022.jp2)
  13. 2・6 実験の結果および考察 / p21 (0026.jp2)
  14. 2・7 数値実験 / p30 (0035.jp2)
  15. 2・8 結論 / p32 (0037.jp2)
  16. 第3章 ゲル状食塩水溶液の凍結実験 / p35 (0040.jp2)
  17. 3・1 本章における実験目的と方法の概要 / p35 (0040.jp2)
  18. 3・2 実験装置の製作 / p37 (0042.jp2)
  19. 3・3 実験結果および凍結曲線の解釈 / p42 (0047.jp2)
  20. 3・4 食塩水溶液の物性および凍結率に関する指数法則の提案 / p45 (0050.jp2)
  21. 3・5 分散する氷結晶が成長する溶液凝固モデルによる数値実験 / p51 (0056.jp2)
  22. 3・6 既往の数学モデルの検討 / p58 (0063.jp2)
  23. 3・7 結論 / p60 (0065.jp2)
  24. 第4章 食品の凍結方程式および2段階推算法の提案 / p61 (0066.jp2)
  25. 4・1 数学モデルと本章の目的 / p61 (0066.jp2)
  26. 4・2 ゲル状食塩水溶液の凍結方程式の提案 / p62 (0067.jp2)
  27. 4・3 凍結方程式の特異解と温度分布 / p66 (0071.jp2)
  28. 4・4 凍結後期の温度履歴 / p71 (0076.jp2)
  29. 4・5 結論 / p74 (0079.jp2)
  30. 第5章 食品凍結の初期温度履歴より凍結の中・後期温度履歴を予測する方法 / p75 (0080.jp2)
  31. 5・1 本章における研究の目的と予測システムの用途 / p75 (0080.jp2)
  32. 5・2 凍結過程における伝熱特性値の推算方法 / p76 (0081.jp2)
  33. 5・3 システムの実証試験 / p80 (0085.jp2)
  34. 5・4 結論 / p87 (0092.jp2)
  35. 第6章 総括 / p88 (0093.jp2)
  36. 引用文献 / p91 (0096.jp2)
  37. 使用記号 / p107 (0112.jp2)
  38. 付録1・1 食品の物性値に関する既往の研究 / p108 (0113.jp2)
  39. 付録1・2 凍結問題全般に関する既往の研究 / p112 (0117.jp2)
  40. 付録2・1 熱伝導の逆問題に関する既往の研究 / p114 (0119.jp2)
  41. 付録2・2 特性同定法に関する既往の研究 / p116 (0121.jp2)
  42. 付録2・3 ηの微分法 / p118 (0123.jp2)
  43. 付録2・4 冷却工程の解 / p120 (0125.jp2)
  44. 付録2・5 1次元性を確保する試料の寸法構成比の決定方法 / p121 (0126.jp2)
  45. 付録3・1 1次元性を確保する試料の寸法構成比の決定方法 / p122 (0127.jp2)
  46. 付録3・2 蒸発器の強度計算 / p123 (0128.jp2)
  47. 付録3・3 ダンプタンクの設計 / p126 (0131.jp2)
  48. 付録3・4 凍結キワダマグロにおける冷却方式の比較 / p126 (0131.jp2)
  49. 付録3・5 試作蒸発器の冷媒沸騰熱伝達率 / p130 (0135.jp2)
  50. 付録4・1 凍結方程式の解法 / p130 (0135.jp2)
  51. 付録5・1 予冷期間の近似解 / p133 (0138.jp2)
  52. 謝辞 / p135 (0140.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098161
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098390
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262475
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ