担癌動物に対するトキソプラズマ溶解抗原の免疫賦活効果に関する臨床病理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 宮原, 和郎 ミヤハラ, カズロウ

書誌事項

タイトル

担癌動物に対するトキソプラズマ溶解抗原の免疫賦活効果に関する臨床病理学的研究

著者名

宮原, 和郎

著者別名

ミヤハラ, カズロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10529号

学位授与年月日

1992-02-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 内容目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第II章 Methylcholanthrene自家誘発腫瘍担癌ラットに対するトキソプラズマ溶解抗原の抗肺瘍効果 / p4 (0011.jp2)
  4. 1.実験材料および方法 / p5 (0012.jp2)
  5. 2.実験成績 / p8 (0015.jp2)
  6. 3.考察 / p10 (0017.jp2)
  7. 4.小括 / p12 (0019.jp2)
  8. 5.図および表 / p14 (0021.jp2)
  9. 第III章 Methylcholanthrene誘発腫瘍移植担癌マウスに対するTLA投与による治療効果 / p24 (0031.jp2)
  10. 1.実験材料および方法 / p25 (0032.jp2)
  11. 2.実験成績 / p28 (0035.jp2)
  12. 3.考察 / p30 (0037.jp2)
  13. 4.小括 / p31 (0038.jp2)
  14. 5.図および表 / p33 (0040.jp2)
  15. 第IV章 TLA感作によるマウス生体内免疫応答 / p38 (0045.jp2)
  16. 1.実験材料および方法 / p39 (0046.jp2)
  17. 2.実験成績 / p41 (0048.jp2)
  18. 3.考察 / p44 (0051.jp2)
  19. 4.小括 / p46 (0053.jp2)
  20. 5.図および表 / p47 (0054.jp2)
  21. 第V章 TLAで誘導されるマウス脾臓内細胞障害性細胞の性質に関する基礎的検討 / p53 (0060.jp2)
  22. 1.実験材料および方法 / p54 (0061.jp2)
  23. 2.実験成績 / p56 (0063.jp2)
  24. 3.考察 / p59 (0066.jp2)
  25. 4.小括 / p61 (0068.jp2)
  26. 5.図および表 / p62 (0069.jp2)
  27. 第VI章 TLAによる細胞障害性細胞誘導における脾臓内付着性細胞の役割 / p68 (0075.jp2)
  28. 1.実験材料および方法 / p69 (0076.jp2)
  29. 2.実験成績 / p72 (0079.jp2)
  30. 3.考察 / p74 (0081.jp2)
  31. 4.小括 / p76 (0083.jp2)
  32. 5.図および表 / p78 (0085.jp2)
  33. 第VII章 自然発症担癌犬および猫に対するTLA投与の作用効果 / p84 (0091.jp2)
  34. 1.実験材料および方法 / p85 (0092.jp2)
  35. 2.治療成績 / p88 (0095.jp2)
  36. 3.考察 / p91 (0098.jp2)
  37. 4.小括 / p92 (0099.jp2)
  38. 5.図および表 / p94 (0101.jp2)
  39. 第VIII章 総括と結論 / p107 (0114.jp2)
  40. 第IX章 引用文献 / p113 (0120.jp2)
  41. 謝辞 / p124 (0131.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098173
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098402
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262487
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ