血管平滑筋の収縮制御機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 晃一 サトウ, コウイチ

書誌事項

タイトル

血管平滑筋の収縮制御機構に関する研究

著者名

佐藤, 晃一

著者別名

サトウ, コウイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10531号

学位授与年月日

1992-02-10

注記・抄録

博士論文

報告番号: 乙10531 ; 学位授与年月日: 1992-02-10 ; 学位の種別: 論文博士 ; 学位の種類: 博士(農学) ; 学位記番号: 第10531号 ; 研究科・専攻: 農学系研究科

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 実験材料および方法 / p5 (0010.jp2)
  4. 2-1 張力測定 / p5 (0010.jp2)
  5. 2-2 細胞内Ca²⁺濃度測定 / p6 (0011.jp2)
  6. 2-3 スキンドファイバー標本を用いた張力測定 / p10 (0015.jp2)
  7. 2-4 ミオシン軽鎖のリン酸化測定 / p11 (0016.jp2)
  8. 2-5 筋収縮の力学的実験 / p13 (0018.jp2)
  9. 2-6 Cキナーゼ活性測定 / p15 (0020.jp2)
  10. 2-7 Cキナーゼのダウンレギュレーション / p17 (0022.jp2)
  11. 2-8 使用薬物 / p18 (0023.jp2)
  12. 2-9 統計処理 / p18 (0023.jp2)
  13. 第3章 結果 / p19 (0024.jp2)
  14. 3-1 収縮張力に対する作用 / p19 (0024.jp2)
  15. 3-2 細胞内Ca²⁺濃度に対する作用 / p22 (0027.jp2)
  16. 3-3 スキンドファイバー標本に対する各種収縮薬の作用 / p40 (0045.jp2)
  17. 3-4 ミオシン軽鎖のリン酸化に対する各種収縮薬の作用 / p44 (0049.jp2)
  18. 3-5 アクチンとミオシンの相互関係に対する各種収縮薬の作用 / p51 (0056.jp2)
  19. 3-6 Cキナーゼのトランスロケーションに対する各種収縮薬の影響 / p61 (0066.jp2)
  20. 3-7 各種収縮薬による収縮に対するCキナーゼのダウンレギュレーションの影響 / p62 (0067.jp2)
  21. 第4章 考察 / p68 (0073.jp2)
  22. 4-1 ミオシン軽鎖のリン酸化を介する収縮機構 / p68 (0073.jp2)
  23. 4-2 ミオシン軽鎖リン酸化の修飾機構 / p71 (0076.jp2)
  24. 4-3 ミオシン軽鎖リン酸化に依存しない収縮機構 / p75 (0080.jp2)
  25. 4-4 受容体作動薬およびホルボールエステルの作用機構 / p78 (0083.jp2)
  26. 4-5 ホルボールエステルによる作用の多様性 / p82 (0087.jp2)
  27. 4-6 血管平滑筋収縮の制御機構とその生理的意義 / p84 (0089.jp2)
  28. 第5章 要約 / p92 (0097.jp2)
  29. 第6章 引用文献 / p96 (0101.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098175
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098404
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000262489
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ