連続鋳造鋳片の軽圧下による中心偏析低減に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 荻林, 成章 オギバヤシ, シゲアキ

書誌事項

タイトル

連続鋳造鋳片の軽圧下による中心偏析低減に関する研究

著者名

荻林, 成章

著者別名

オギバヤシ, シゲアキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10568号

学位授与年月日

1992-02-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 中心偏析に関わる製品特性とその背景 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.3 中心偏析の成因と改善に関する従来の研究 / p6 (0010.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的および内容 / p12 (0013.jp2)
  7. 参考文献 / p15 (0014.jp2)
  8. 第2章 中心偏析に及ぼす一体ロール軽圧下および圧下時期の影響 / p19 (0016.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p19 (0016.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p19 (0016.jp2)
  11. 2.3 実験結果 / p24 (0019.jp2)
  12. 2.4 考察 / p30 (0022.jp2)
  13. 2.5 結言 / p33 (0023.jp2)
  14. 参考文献 / p34 (0024.jp2)
  15. 第3章 中心偏析に及ぼすロール曲がりの影響 / p35 (0024.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p35 (0024.jp2)
  17. 3.2 実験方法 / p35 (0024.jp2)
  18. 3.3 実験結果 / p39 (0026.jp2)
  19. 3.4 考察 / p47 (0030.jp2)
  20. 3.5 結言 / p52 (0033.jp2)
  21. 参考文献 / p52 (0033.jp2)
  22. 第4章 連鋳スラブの中心偏析に及ぼす分割ロール軽圧下の影響 / p53 (0033.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p53 (0033.jp2)
  24. 4.2 実験方法 / p53 (0033.jp2)
  25. 4.3 実験結果 / p56 (0035.jp2)
  26. 4.4 考察 / p64 (0039.jp2)
  27. 4.5 結言 / p69 (0041.jp2)
  28. 参考文献 / p70 (0042.jp2)
  29. 第5章 連鋳スラブの中心偏析の幅方向変動に及ぼす不均一圧下の影響 / p71 (0042.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p71 (0042.jp2)
  31. 5.2 実験方法 / p71 (0042.jp2)
  32. 5.3 実験結果 / p74 (0044.jp2)
  33. 5.4 考察 / p81 (0047.jp2)
  34. 5.5 結言 / p86 (0050.jp2)
  35. 参考文献 / p87 (0050.jp2)
  36. 第6章 連鋳ブルームの中心偏析に及ぼす凝固末期軽圧下の影響 / p89 (0051.jp2)
  37. 6.1 緒言 / p89 (0051.jp2)
  38. 6.2 実験方法 / p89 (0051.jp2)
  39. 6.3 実験結果 / p92 (0053.jp2)
  40. 6.4 考察 / p102 (0058.jp2)
  41. 6.5 結言 / p112 (0063.jp2)
  42. 参考文献 / p112 (0063.jp2)
  43. 第7章 凝固末期軽圧下における鋳片変形挙動 / p113 (0063.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p113 (0063.jp2)
  45. 7.2 実験方法 / p113 (0063.jp2)
  46. 7.3 実験結果 / p116 (0065.jp2)
  47. 7.4 鋳片変形挙動および圧下効率の理論解析 / p119 (0066.jp2)
  48. 7.5 結言 / p128 (0071.jp2)
  49. 参考文献 / p128 (0071.jp2)
  50. 第8章 凝固末期軽圧下による凝固収縮流動防止の理論解析 / p129 (0071.jp2)
  51. 8.1 緒言 / p129 (0071.jp2)
  52. 8.2 必要圧下量の理論式 / p129 (0071.jp2)
  53. 8.3 必要圧下量の理論解析 / p135 (0074.jp2)
  54. 8.4 考察 / p142 (0078.jp2)
  55. 8.5 結言 / p146 (0080.jp2)
  56. 参考文献 / p147 (0080.jp2)
  57. 第9章 総括 / p149 (0081.jp2)
  58. 謝辞 / p155 (0084.jp2)
18アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098212
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098441
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262526
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ