共乾施設の展開に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 海老澤, 勲 エビサワ, イサム

書誌事項

タイトル

共乾施設の展開に関する研究

著者名

海老澤, 勲

著者別名

エビサワ, イサム

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10595号

学位授与年月日

1992-03-02

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 表目次 / p3 (0006.jp2)
  3. 図目次 / p5 (0008.jp2)
  4. I.はじめに / p1 (0012.jp2)
  5. 1.研究の対象 / p1 (0012.jp2)
  6. 2.普及の現状 / p1 (0012.jp2)
  7. 3.研究の課題 / p3 (0014.jp2)
  8. II.第1期:戦前における収穫後処理技術の進歩と共乾施設の胎動 / p7 (0018.jp2)
  9. 1.収穫後処理作業の機械化,施設化 / p7 (0018.jp2)
  10. 2.米穀市場の拡大と政府の米穀政策 / p20 (0031.jp2)
  11. III.第2期:半乾籾の個別処理 / p25 (0036.jp2)
  12. 1.RCの普及開始 / p25 (0036.jp2)
  13. 2.構造改善事業の発足とRC / p37 (0048.jp2)
  14. 3.稼働状況と運営上の問題点 / p47 (0058.jp2)
  15. 4.半乾籾処理RCの経済性の考察 / p51 (0062.jp2)
  16. IV.第3期:生籾の集団処理 / p58 (0069.jp2)
  17. 1.CEの導入と標準仕様の変遷 / p58 (0069.jp2)
  18. 2.中型機械化一貫作業体系と収穫機械 / p68 (0079.jp2)
  19. 3.高含水率籾処理技術の進歩 / p72 (0083.jp2)
  20. 4.農業倉庫の再整備とばら貯蔵 / p86 (0097.jp2)
  21. 5.施設運営上の問題点 / p95 (0106.jp2)
  22. V.第4期:米麦兼用と高品質・低コスト処理 / p123 (0134.jp2)
  23. 1.共乾施設における麦処理 / p123 (0134.jp2)
  24. 2.高品質・低コスト処理への取り組み / p131 (0142.jp2)
  25. VI.総括-今後の課題と発展方向 / p148 (0159.jp2)
  26. 1.農政の抜本的転換と共乾施設への助成 / p148 (0159.jp2)
  27. 2.施設処理技術の課題 / p148 (0159.jp2)
  28. 3.共乾施設と農協の役割 / p150 (0161.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098239
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098468
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262553
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ