韓国の近代化 : その過程とそれをめぐる理論の変遷

この論文をさがす

著者

    • 尹, 徳弘 ユン, トクホン

書誌事項

タイトル

韓国の近代化 : その過程とそれをめぐる理論の変遷

著者名

尹, 徳弘

著者別名

ユン, トクホン

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

乙第10597号

学位授与年月日

1992-03-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 近代化論の發展と韓國社會への導入 / p7 (0008.jp2)
  4. 第1節 連續的發展としての近代化論 / p7 (0008.jp2)
  5. 1.近代化論の思想的背景 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.近代化論の中心課題 / p14 (0012.jp2)
  7. 3.近代化論の意義 / p33 (0021.jp2)
  8. 第2節 西歐欧近代化論の韓國化過程 / p41 (0025.jp2)
  9. 1.社會學における近代化論の導入と韓國社會への適用 / p42 (0026.jp2)
  10. 2.經濟學における韓國の近代化 / p48 (0029.jp2)
  11. 3.政治學においての韓國の近代化 / p50 (0030.jp2)
  12. 4.産業化以降の近代化論の自己反省 / p51 (0030.jp2)
  13. 第二章 從屬論の展開と韓國化過程 / p57 (0033.jp2)
  14. 第1節 歷史の斷絶としての從屬論 / p57 (0033.jp2)
  15. 1.近代化論の反命題としての從屬論の登場とその展開 / p57 (0033.jp2)
  16. 2.從屬論の反命題としての生産様式論の登場 / p69 (0039.jp2)
  17. 3.從屬論は近代化論の代案になるか / p73 (0041.jp2)
  18. 第2節 從屬論の韓國化一變革の論理としての「社會性格」論爭― / p79 (0044.jp2)
  19. 1.論爭の登場とその過程 / p79 (0044.jp2)
  20. 2.周邊部資本主義論とその變革論 / p82 (0046.jp2)
  21. 3.植民地半封建・半資本主義論とNLPDR變革論 / p85 (0047.jp2)
  22. 4.新植民地國家獨占資本主義論と反帝反獨占變革論 / p89 (0049.jp2)
  23. 5.變革論に對する批判 / p94 (0052.jp2)
  24. 第三章 韓國の近代化の歷史 / p103 (0056.jp2)
  25. 第1節 韓國における近代化の課題 / p103 (0056.jp2)
  26. 第2節 封建社會の解體と資本主義の萌芽 / p107 (0058.jp2)
  27. 1.性理學的秩序に挑んだ實學派 / p107 (0058.jp2)
  28. 2.農民層の成長と商品貨幣經濟の展開 / p110 (0060.jp2)
  29. 3.反封建農民抗爭の高揚 / p113 (0061.jp2)
  30. 第3節 外勢の侵入と自主的近代化の挫折 / p120 (0065.jp2)
  31. 1.外勢と結託した朝鮮の支配層 / p120 (0065.jp2)
  32. 2.日本の植民政策と封建遺制の強化 / p123 (0066.jp2)
  33. 3.歪曲された産業構造 / p126 (0068.jp2)
  34. 4.民族解放運動の展開 / p129 (0069.jp2)
  35. 第4節 韓國の産業化 / p137 (0073.jp2)
  36. 1.産業化への準備 / p137 (0073.jp2)
  37. 2.産業化と社會構造の分化 / p140 (0075.jp2)
  38. 3.權威主義的統治による社會統合 / p161 (0085.jp2)
  39. 第四章 近代化への動因と障碍 そして課題 / p167 (0088.jp2)
  40. 第1節 産業化への起動因 / p167 (0088.jp2)
  41. 1.國際經濟秩序の再編と韓國の産業化 / p167 (0088.jp2)
  42. 2.強力なリーダーシップと開放政策 / p173 (0091.jp2)
  43. 3.韓國的傅統と西歐文化との接木 / p178 (0094.jp2)
  44. 第2節 民主化を妨げる要因 / p184 (0097.jp2)
  45. 1.政經癒着による産業化の進展と經濟力の集中 / p184 (0097.jp2)
  46. 2.共同體的エートスと權力エリートの緣づくり / p189 (0099.jp2)
  47. 第3節 これからの課題 / p197 (0103.jp2)
  48. 1.技術從屬からの脱皮 / p197 (0103.jp2)
  49. 2.近代化の推進擔い手とエートスの問題 / p203 (0106.jp2)
  50. 結び / p212 (0111.jp2)
  51. 參考文獻 / p218 (0114.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098241
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098470
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262555
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ