培養ヒト鼻粘膜線毛細胞を用いた線毛運動数の測定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 杉本, 正弘 スギモト, マサヒロ

書誌事項

タイトル

培養ヒト鼻粘膜線毛細胞を用いた線毛運動数の測定に関する研究

著者名

杉本, 正弘

著者別名

スギモト, マサヒロ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第10605号

学位授与年月日

1992-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I 諸言 / p1 (0005.jp2)
  3. II 実験材料と実験方法 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.ヒト鼻粘膜線毛組織の採取と初代培養 / p2 (0006.jp2)
  5. 2.線毛運動測定装置 / p3 (0007.jp2)
  6. 3.高速ビデオ録画装置 / p3 (0007.jp2)
  7. 4.pHと温度のコントロールおよびモニター / p5 (0009.jp2)
  8. 5.各種薬剤の負荷 / p5 (0009.jp2)
  9. III 結果 / p6 (0010.jp2)
  10. 1.初代培養の線毛細胞 / p6 (0010.jp2)
  11. 2.初代培養線毛細胞が遊出して観察できる期間 / p6 (0010.jp2)
  12. 3.培養線毛細胞の線毛運動の方向性 / p9 (0013.jp2)
  13. 4.培養線毛細胞の運動数の測定 / p9 (0013.jp2)
  14. 5.線毛運動数の記録波形 / p11 (0015.jp2)
  15. 6.培養中の線毛運動数の変化 / p11 (0015.jp2)
  16. 7.培養線毛細胞群と線毛組織片上の線毛細胞群の線毛運動数のばらつき / p11 (0015.jp2)
  17. 8.線毛運動測定モデルの安定性 / p13 (0017.jp2)
  18. 9.温度による線毛運動数の変化 / p13 (0017.jp2)
  19. 10.pHによる線毛運動数の変化 / p15 (0019.jp2)
  20. 11.生理食塩水の線毛運動数への影響 / p15 (0019.jp2)
  21. 12.鼻・副鼻腔ネビュライザーに用いられる各種の薬剤の検討 / p15 (0019.jp2)
  22. IV 考察 / p21 (0025.jp2)
  23. 1.線毛運動数測定方法の変遷 / p21 (0025.jp2)
  24. 2.線毛組織片を用いた電気光学的な測定法の問題点 / p26 (0030.jp2)
  25. 3.初代培養細胞を用いた線毛運動数測定法の利点 / p29 (0033.jp2)
  26. 4.線毛細胞の初代培養 / p29 (0033.jp2)
  27. 5.温度とpHの影響 / p31 (0035.jp2)
  28. 6.生理食塩水の影響 / p32 (0036.jp2)
  29. 7.各種吸入剤の影響 / p32 (0036.jp2)
  30. 8.線毛運動測定の臨床的意義 / p33 (0037.jp2)
  31. V 結語 / p34 (0038.jp2)
  32. 文献 / p35 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098249
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098478
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262563
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ