酸素イオン注入用大電流ECRイオン源に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鳥居, 康弘 トリイ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

酸素イオン注入用大電流ECRイオン源に関する研究

著者名

鳥居, 康弘

著者別名

トリイ, ヤスヒロ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第10649号

学位授与年月日

1992-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p6 (0008.jp2)
  6. 第2章 大電流酸素ECRイオン源の目標性能と研究課題 / p11 (0010.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p11 (0010.jp2)
  8. 2.2 SIMOX基板形成に要求されるイオンビーム電流 / p11 (0010.jp2)
  9. 2.3 円筒空洞型ECRイオン源の基本構成 / p18 (0014.jp2)
  10. 2.4 高電圧引き出し実験 / p23 (0016.jp2)
  11. 2.5 大電流酸素イオン源の目標性能の設定 / p33 (0021.jp2)
  12. 2.6 要約 / p35 (0022.jp2)
  13. 第3章 空洞共振器構成の二重構造窓型ECRイオン源 / p37 (0023.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p37 (0023.jp2)
  15. 3.2 プラズマから引き出されるイオン電流 / p38 (0024.jp2)
  16. 3.3 実験系 / p44 (0027.jp2)
  17. 3.4 イオン源構成要素の検討 / p49 (0029.jp2)
  18. 3.5 最適条件における高電圧引き出し特性 / p67 (0038.jp2)
  19. 3.6 要約 / p70 (0040.jp2)
  20. 第4章 高密度プラズマ生成要因の把握 / p75 (0042.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p75 (0042.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p76 (0043.jp2)
  23. 4.3 空洞共振器構成でのプラズマ密度分布 / p78 (0044.jp2)
  24. 4.4 プラズマ密度に対するプラズマ生成室の長さの影響 / p84 (0047.jp2)
  25. 4.5 短軸プラズマ生成室構成による特性把握 / p95 (0052.jp2)
  26. 4.6 要約 / p104 (0057.jp2)
  27. 第5章 短軸プラズマ生成室型高密度・大電流ECRイオン源の構成法 / p107 (0058.jp2)
  28. 5.1 はじめに / p107 (0058.jp2)
  29. 5.2 高密度化ECRイオン源の構成条件 / p108 (0059.jp2)
  30. 5.3 短軸型高密度ECRイオン源の各種構成法 / p117 (0063.jp2)
  31. 5.4 短軸型高密度・大電流ECRイオン源の基本特性 / p124 (0067.jp2)
  32. 5.5 要約 / p128 (0069.jp2)
  33. 第6章 長寿命・大電流ECRイオン源プロトタイプ機 / p133 (0071.jp2)
  34. 6.1 はじめに / p133 (0071.jp2)
  35. 6.2 マイクロ波導入窓構成 / p134 (0072.jp2)
  36. 6.3 マイクロ波のプラズマへの透過率 / p137 (0073.jp2)
  37. 6.4 積層誘電体窓の設計法 / p141 (0075.jp2)
  38. 6.5 長寿命・大電流プロトタイプECRイオン源の基本特性 / p153 (0081.jp2)
  39. 6.6 大電流酸素イオン注入装置用テストスタンドでのイオン源評価 / p156 (0083.jp2)
  40. 6.7 要約 / p159 (0084.jp2)
  41. 第7章 装置搭載用大電流ECRイオン源商用機 / p161 (0085.jp2)
  42. 7.1 はじめに / p161 (0085.jp2)
  43. 7.2 大電流酸素イオン注入装置 / p162 (0086.jp2)
  44. 7.3 商用型大電流酸素イオン源の構成 / p166 (0088.jp2)
  45. 7.4 商用型イオン源の性能 / p172 (0091.jp2)
  46. 55 装置搭載によるイオン源実用性能の実証 / p177 (0093.jp2)
  47. 7.6 開発した大電流ECRイオン源のまとめ / p183 (0096.jp2)
  48. 7.7 要約 / p187 (0098.jp2)
  49. 第8章 マイクロ波分岐導入型窓無損傷大電流ECRイオン源 / p189 (0099.jp2)
  50. 8.1 はじめに / p189 (0099.jp2)
  51. 8.2 窓無損傷イオン源の構成 / p190 (0100.jp2)
  52. 8.3 マイクロ波分岐導入型窓無損傷新イオン源の設計 / p192 (0101.jp2)
  53. 8.4 実験結果 / p194 (0102.jp2)
  54. 8.5 要約 / p200 (0105.jp2)
  55. 第9章 結論 / p205 (0107.jp2)
  56. 謝辞 / p209 (0109.jp2)
  57. 本研究に関連する発表論文および口頭発表 / p210 (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098293
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098522
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262607
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ