建築物等のコントロールからみた農村集落整備に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 東, 正則, 1943- アズマ, マサノリ

書誌事項

タイトル

建築物等のコントロールからみた農村集落整備に関する研究

著者名

東, 正則, 1943-

著者別名

アズマ, マサノリ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10655号

学位授与年月日

1992-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0008.jp2)
  2. 第1章 研究の目的と方法 / p1 (0012.jp2)
  3. 第1節 研究の目的 / p1 (0012.jp2)
  4. 第2節 集落整備の目標と手法の現状 / p3 (0014.jp2)
  5. 1 集落整備の課題と目標 / p3 (0014.jp2)
  6. 2 集落整備手法の現状と展開 / p10 (0021.jp2)
  7. 3 建築物等のコントロールの課題 / p17 (0028.jp2)
  8. 第3節 研究の位置づけ / p29 (0040.jp2)
  9. 1 用語の概念整理 / p29 (0040.jp2)
  10. 2 既往研究のレビューと本研究の位置づけ / p29 (0040.jp2)
  11. 第4節 研究の方法と論文の構成 / p35 (0046.jp2)
  12. 第2章 農村における建築物等の実態 / p37 (0049.jp2)
  13. 第1節 市街化調整区域における建築物等の実態 / p37 (0049.jp2)
  14. 1 調査の目的と方法 / p37 (0049.jp2)
  15. 2 対象地域の位置づけ / p40 (0052.jp2)
  16. 3 建築確認からみた調整区域の建築物等の実態 / p46 (0058.jp2)
  17. 4 既存宅地制度による市街化の状況 / p53 (0065.jp2)
  18. 5 市街化調整区域における建築物等実態の問題 / p56 (0068.jp2)
  19. 第2節 集落地域における建築物等の実態 / p62 (0075.jp2)
  20. 1 調査の目的と方法 / p62 (0075.jp2)
  21. 2 対象地域の位置づけ / p63 (0076.jp2)
  22. 3 集落地域におけるける建築物等の実態 / p66 (0079.jp2)
  23. 4 集落地域における建築物等の実態と問題 / p92 (0105.jp2)
  24. 第3節 敷地単位でみた建築物等の実態 / p94 (0108.jp2)
  25. 1 調査の目的 / p94 (0108.jp2)
  26. 2 調査の前提 / p95 (0109.jp2)
  27. 3 対象集落の位置づけ / p107 (0121.jp2)
  28. 4 建築物等の種類と規模 / p110 (0124.jp2)
  29. 5 建築物等の壁面の位置 / p124 (0138.jp2)
  30. 6 調査結果からみた建築物等コントロールの課題 / p135 (0149.jp2)
  31. 第4節 農村地域における建築物等コントロールの問題 / p138 (0152.jp2)
  32. 第3章 計画制度的コントロール手法の検討 / p141 (0156.jp2)
  33. 第1節 集落地域整備法の位置づけ / p141 (0156.jp2)
  34. 第2節 集落地域整備法の概要 / p142 (0157.jp2)
  35. 1 集落地域整備法の仕組み / p142 (0157.jp2)
  36. 2 集落地区計画の内容 / p143 (0158.jp2)
  37. 第3節 集落地区計画と建築物等コントロール / p145 (0160.jp2)
  38. 1 制度の性格的問題 / p145 (0160.jp2)
  39. 2 計画事項と建築物等コントロール / p148 (0163.jp2)
  40. 第4節 建築物等コントロールからみた集落地区計画の課題 / p155 (0170.jp2)
  41. 第5節 農村活性化土地利用構想と建築物等コントロール / p158 (0173.jp2)
  42. 1 活性化構想の背景 / p158 (0173.jp2)
  43. 2 活性化構想の概要 / p159 (0174.jp2)
  44. 3 活性化構想の運用方向と建築物等コントロール / p161 (0176.jp2)
  45. 第4章 個別的・任意的コントロール手法の検討 / p163 (0179.jp2)
  46. 第1節 事例検討の目的と事例の位置づけ / p163 (0179.jp2)
  47. 1 事例検討の目的 / p163 (0179.jp2)
  48. 2 コントロール手法の構成と位置づけ / p163 (0179.jp2)
  49. 第2節 規制的コントロール手法の検討 / p169 (0185.jp2)
  50. 1 条例による方法 / p169 (0185.jp2)
  51. 2 行政指導による方法 / p182 (0198.jp2)
  52. 3 協定による方法 / p187 (0203.jp2)
  53. 4 契約による方法 / p234 (0250.jp2)
  54. 5 慣習による方法 / p239 (0255.jp2)
  55. 第3節 誘導的コントロール手法の検討 / p243 (0259.jp2)
  56. 1 助成的方法 / p243 (0259.jp2)
  57. 2 啓蒙的方法 / p252 (0268.jp2)
  58. 第4節 個別的・任意的建築物等のコントロールの方向 / p255 (0271.jp2)
  59. 第5章 集落整備のための建築物等コントロールの手法 / p258 (0275.jp2)
  60. 第1節 整備手法の課題と自律的コントロール手法の必要性 / p258 (0275.jp2)
  61. 第2節 自律的コントロール手法の可能な条件 / p267 (0284.jp2)
  62. 1 検討の目的と事例の位置づけ / p267 (0284.jp2)
  63. 2 自律的コントロールの事例的検討 / p269 (0286.jp2)
  64. 3 可能条件の検討 / p323 (0340.jp2)
  65. 第3節 建築物等の自律的コントロール手法の提言 / p327 (0344.jp2)
  66. 謝辞 / p331 (0349.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098299
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965444
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262613
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ