法の下の平等について

この論文をさがす

著者

    • 安西, 文雄, 1957- ヤスニシ, フミオ

書誌事項

タイトル

法の下の平等について

著者名

安西, 文雄, 1957-

著者別名

ヤスニシ, フミオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第9207号

学位授与年月日

1991-06-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 法の下の平等について(目次) / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 問題の提起 / p1 (0006.jp2)
  3. 序:本稿の課題 / p1 (0006.jp2)
  4. 第一の問題点 / p2 (0007.jp2)
  5. 第二の問題点 / p7 (0009.jp2)
  6. 第三の問題点 / p10 (0011.jp2)
  7. 第四の問題点 / p12 (0012.jp2)
  8. 第五の問題点 / p15 (0013.jp2)
  9. 第六の問題点 / p25 (0018.jp2)
  10. 第七の問題点 / p28 (0020.jp2)
  11. 第一章のおわりに / p32 (0022.jp2)
  12. 第二章 考察の指針-人権価値への探究- / p34 (0023.jp2)
  13. 第一節 不公正な差別と敵意ある差別 / p34 (0023.jp2)
  14. 第一項 不公正な差別 / p34 (0023.jp2)
  15. 第二項 敵意ある差別 / p38 (0025.jp2)
  16. 第三項 分野を分けて平等を考える思考方法について / p70 (0041.jp2)
  17. 第二節 敵意ある差別を中心とした考察 / p79 (0045.jp2)
  18. 第一項 偏見について / p79 (0045.jp2)
  19. 第二項 偏見によって格下げされる地位について / p87 (0049.jp2)
  20. 第三項 地位を格下げされた者の受ける自尊侵害を中心として / p105 (0058.jp2)
  21. 第三節 政治過程と平等 / p145 (0078.jp2)
  22. 第一項 公共善モデル / p145 (0078.jp2)
  23. 第二項 プルラリスト・モデル / p166 (0089.jp2)
  24. 第四節 第二章のおわりに / p211 (0111.jp2)
  25. 第三章 各問題点についての考察-人権価値からの推及- / p213 (0112.jp2)
  26. 第一節 第一の問題点についての考察 / p213 (0112.jp2)
  27. 第二節 第二の間題点についての考察 / p219 (0115.jp2)
  28. 序 / p219 (0115.jp2)
  29. 基本的権利を平等保護条項で扱うべきではないとする学説 / p222 (0117.jp2)
  30. 基本的権利を平等保護条項で扱いうるとする学説 / p226 (0119.jp2)
  31. 本稿における考察 / p231 (0121.jp2)
  32. 第三節 第三の問題点についての考察 / p245 (0128.jp2)
  33. P.ウェステン / p245 (0128.jp2)
  34. 批判と応答,および本稿における考察 / p254 (0133.jp2)
  35. まとめ / p262 (0137.jp2)
  36. 第四節 第四の問題点についての考察 / p266 (0139.jp2)
  37. グループ権論の背景 / p266 (0139.jp2)
  38. O.フィスのグループ・ディスアドヴァンティジ原理 / p272 (0142.jp2)
  39. 平等の人権価値からの考察 / p277 (0144.jp2)
  40. マルティ・エスニック社会への対処 / p286 (0149.jp2)
  41. 第五節 第五の問題点についての考察 / p292 (0152.jp2)
  42. 三つの審査基準の根拠 / p292 (0152.jp2)
  43. 判例史上の言及について / p303 (0157.jp2)
  44. 第六節 第六の問題点についての考察 / p316 (0164.jp2)
  45. 判例の展開 / p316 (0164.jp2)
  46. アメリカにおける学説の状況 / p328 (0170.jp2)
  47. 本橋における考察 / p343 (0177.jp2)
  48. 第七節 第七の問題点についての考察 / p351 (0181.jp2)
  49. 問題状況 / p351 (0181.jp2)
  50. アファーマティヴ・アクションの捉え方 / p355 (0183.jp2)
  51. アファーマティヴ・アクションが憲法訴訟の場で争われたときの審査基準 / p371 (0191.jp2)
  52. 第八節 第三章のおわりに / p409 (0210.jp2)
  53. 第四章 日本における平等論 / p412 (0212.jp2)
  54. 第一節 社会的・文化的レベル / p412 (0212.jp2)
  55. 序 / p412 (0212.jp2)
  56. 社会的・文化的レベルにおける事実、規範 / p413 (0212.jp2)
  57. 社会的・文化的レベルにおける事実、規範と憲法 / p423 (0217.jp2)
  58. 第二節 理論 / p427 (0219.jp2)
  59. 審査基準論 / p427 (0219.jp2)
  60. 特色づけ / p436 (0224.jp2)
  61. 第三節 判例 / p446 (0229.jp2)
  62. 序 / p446 (0229.jp2)
  63. 尊属殺重罰規定違憲訴訟 / p447 (0229.jp2)
  64. 堀木訴訟 / p452 (0232.jp2)
  65. サラリーマン税金訴訟 / p459 (0235.jp2)
  66. 日産自動車女子若年退職制訴訟 / p464 (0238.jp2)
  67. 小括 / p466 (0239.jp2)
  68. 在宅投票制度廃止違憲訴訟 / p467 (0239.jp2)
  69. 指紋押捺拒否訴訟 / p473 (0242.jp2)
  70. 第二小括 / p479 (0245.jp2)
  71. 議員定数訴訟 / p480 (0246.jp2)
  72. まとめ / p483 (0247.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098323
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098552
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262637
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ