リョウメンシダに含まれる糖アナログの,植物の成長に対する阻害作用

この論文をさがす

著者

    • 青木, 俊夫 アオキ, トシオ

書誌事項

タイトル

リョウメンシダに含まれる糖アナログの,植物の成長に対する阻害作用

著者名

青木, 俊夫

著者別名

アオキ, トシオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第9232号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 略語 / p3 (0005.jp2)
  4. 構造式 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  6. 1.1 グリコシダーゼ阻害作用を持つ糖アナログ / p2 (0008.jp2)
  7. 1.2 植物の研究に用いられた糖アナログ / p3 (0009.jp2)
  8. 1.3 1,4-ジデオキシ-1,4-イミノアラビニトール(DIA)について / p5 (0011.jp2)
  9. 1.4 本研究の目的・特色・意義 / p6 (0012.jp2)
  10. 第2章 植物の芽生えの成長に対するDIAの効果 / p11 (0017.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p12 (0018.jp2)
  12. 2.2 結果・考察 / p13 (0019.jp2)
  13. 2.3 実験 / p14 (0024.jp2)
  14. 第3章 ムラサキウマゴヤシの芽生えにおける糖の分布に対するDIAの効果 / p16 (0026.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p17 (0027.jp2)
  16. 3.2 結果 / p18 (0028.jp2)
  17. 3.3 考察 / p19 (0030.jp2)
  18. 3.4 実験 / p21 (0034.jp2)
  19. 第4章 ムラサキウマゴヤシの芽生えにおけるスクロースの篩管輸送に対するDIAの効果 / p25 (0038.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p26 (0039.jp2)
  21. 4.2 結果 / p27 (0040.jp2)
  22. 4.3 考察 / p29 (0047.jp2)
  23. 4.4 実験 / p33 (0052.jp2)
  24. 第5章 インベルターゼタンパク質に対するDIAの効果 / p36 (0055.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p37 (0056.jp2)
  26. 5.2 結果 / p37 (0056.jp2)
  27. 5.3 考察 / p40 (0066.jp2)
  28. 5.4 実験 / p43 (0069.jp2)
  29. 第6章 総合討論 / p45 (0071.jp2)
  30. 6.1 前章までの実験から得られた結果について / p46 (0072.jp2)
  31. 6.2 インベルターゼの活性が低下する事の生理的な効果 / p47 (0073.jp2)
  32. 6.3 植物の伸長成長に対するDIAの影響 / p50 (0076.jp2)
  33. 6.4 植物を用いた、グリコシダーゼおよびその阻害剤に関する他の研究について / p52 (0078.jp2)
  34. 6.5 インベルターゼタンパク質に対するDIAの効果について / p54 (0080.jp2)
  35. 第7章 DIAの効果に関するその他の知見 / p57 (0083.jp2)
  36. 7.1 オオムギの芽生えを用いて得られた知見 / p59 (0085.jp2)
  37. 7.2 マカラスムギを材料に用いた実験から得られた知見 / p65 (0095.jp2)
  38. 7.3 ムラサキウマゴヤシの芽生えを用いて得られた知見 / p66 (0097.jp2)
  39. 7.4 ムラサキウマゴヤシの根の切片を用いて得られた知見 / p68 (0101.jp2)
  40. 7.5 実験 / p71 (0109.jp2)
  41. 引用文献 / p77 (0115.jp2)
  42. 謝辞 / p82 (0120.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098348
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098577
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262662
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ