思春期における糖尿病患者の自尊感情・家族環境と糖尿病コントロールの関係

この論文をさがす

著者

    • 河口, てる子, 1954- カワグチ, テルコ

書誌事項

タイトル

思春期における糖尿病患者の自尊感情・家族環境と糖尿病コントロールの関係

著者名

河口, てる子, 1954-

著者別名

カワグチ, テルコ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (保健学)

学位授与番号

甲第9296号

学位授与年月日

1992-03-04

注記・抄録

博士論文

報告番号: 甲09296 ; 学位授与年月日: 1992-03-04 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 博士(保健学) ; 学位記番号: 博医第833号 ; 研究科・専攻: 医学系研究科保健学専攻

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.思春期におけるインスリン依存型糖尿病患者の社会的状況 / p1 (0004.jp2)
  4. 2.Self-Esteem(自尊感情)の概念 / p2 (0005.jp2)
  5. 3.Family Environment(家族環境)について / p3 (0006.jp2)
  6. 4.研究目的 / p4 (0007.jp2)
  7. II.調査対象、および方法 / p6 (0009.jp2)
  8. 1.対象と方法 / p6 (0009.jp2)
  9. 2.調査内容 / p6 (0009.jp2)
  10. 3.尺度構成 / p7 (0010.jp2)
  11. 4.分析方法 / p8 (0011.jp2)
  12. III.Self-Esteem Inventory、およびFamily Environment Scaleの信頼性・妥当性の検討 / p9 (0012.jp2)
  13. 1.尺度の日本語訳手順 / p9 (0012.jp2)
  14. 2.Self-Esteem Inventoryの信頼性、および妥当性の検討 / p9 (0012.jp2)
  15. 3.Family Environment Scaleの信頼性、および妥当性の検討 / p11 (0014.jp2)
  16. 4.両尺度の信頼性・妥当性検討の結論 / p15 (0018.jp2)
  17. III.調査結果 / p15 (0018.jp2)
  18. 1.調査実施率、および属性 / p15 (0018.jp2)
  19. 2.一般生徒、糖尿病患者間の比較 / p16 (0019.jp2)
  20. 3.糖尿病患者の糖尿病コントロール状態とSelf-Esteem、Family Environmentの関係 / p19 (0022.jp2)
  21. IV.考察 / p22 (0025.jp2)
  22. 1.糖尿病患者と一般中学・高校生のSelf-Esteem、Family Environmentの比較検討 / p22 (0025.jp2)
  23. 2.思春期糖尿病患者の糖尿病コントロール状態とSelf-Esteem、Family Environmentの関係 / p24 (0027.jp2)
  24. V.結論 / p26 (0029.jp2)
  25. 謝辞 / p26 (0029.jp2)
  26. 引用文献 / p27 (0030.jp2)
  27. 表 / p31 (0034.jp2)
  28. 資料(調査票) / p1 (0044.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098412
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965448
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000262726
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ