パルス光による広帯域スクイーズド状態の研究

この論文をさがす

著者

    • 平野, 琢也 ヒラノ, タクヤ

書誌事項

タイトル

パルス光による広帯域スクイーズド状態の研究

著者名

平野, 琢也

著者別名

ヒラノ, タクヤ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第9345号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0008.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 スクイーズド状態の発生方法の比較 / p4 (0013.jp2)
  6. 1.3 本研究の特徴と本論文の内容 / p10 (0016.jp2)
  7. 2 理論 / p14 (0018.jp2)
  8. 2.1 スクイーズド状態の概論 / p14 (0018.jp2)
  9. 2.2 モード同期光によるスクイーズド状態の発生と検出 / p26 (0024.jp2)
  10. 3 実験装置 / p47 (0034.jp2)
  11. 3.1 実験配置図 / p47 (0034.jp2)
  12. 3.2 光学系の詳細 / p50 (0036.jp2)
  13. 3.3 検出回路 / p59 (0040.jp2)
  14. 4 モード同期パルスを用いた広帯域スクイーズド状態の発生と検出 / p67 (0044.jp2)
  15. 4.1 Ba₂NaNb₅O₁₅を用いた広帯域スクイージング / p67 (0044.jp2)
  16. 4.2 MgO:LiNbO₃を用いた広帯域スクイージング / p72 (0047.jp2)
  17. 4.3 KNbO₃を用いた広帯域スクイージンク / p76 (0049.jp2)
  18. 4.4 まとめ / p79 (0050.jp2)
  19. 5 スクイージングの結果についての検討 / p80 (0051.jp2)
  20. 5.1 検出効率の影響の考察 / p80 (0051.jp2)
  21. 5.2 パラメトリック利得の測定 / p83 (0052.jp2)
  22. 5.3 パラメトリック蛍光の測定 / p86 (0054.jp2)
  23. 5.4 非線型光学定数を使ったスクイージングパラメーターの見積もり / p92 (0057.jp2)
  24. 5.5 スクイージングの大きさを制限する要素 / p93 (0057.jp2)
  25. 5.6 まとめ / p96 (0059.jp2)
  26. 6 時間幅のより短いパルスを用いたスクイージング / p98 (0060.jp2)
  27. 6.1 光ファイバーによるパルス圧縮 / p98 (0060.jp2)
  28. 6.2 圧縮したパルスによるスクイージンク / p102 (0062.jp2)
  29. 6.3 裾の無いパルスを得る方法について / p105 (0063.jp2)
  30. 6.4 まとめ / p110 (0066.jp2)
  31. 7 結語 / p111 (0066.jp2)
  32. 7.0.1 まとめ / p111 (0066.jp2)
  33. 7.0.2 将来の展望 / p112 (0067.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098461
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098690
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262775
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ