伊豆-小笠原弧木曜海山付近の群発地震活動とその地学的意義

この論文をさがす

著者

    • 森山, 哲二 モリヤマ, テツジ

書誌事項

タイトル

伊豆-小笠原弧木曜海山付近の群発地震活動とその地学的意義

著者名

森山, 哲二

著者別名

モリヤマ, テツジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第9362号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0006.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第二章 背景 / p4 (0010.jp2)
  4. テクトニクス / p5 (0011.jp2)
  5. 火山性地震 / p10 (0016.jp2)
  6. 第三章 地震の概要と分類 / p13 (0019.jp2)
  7. 地震の概要 / p14 (0020.jp2)
  8. 地震の分類 / p16 (0022.jp2)
  9. 第四章 タイプI / p18 (0024.jp2)
  10. 震源決定 / p19 (0025.jp2)
  11. 発振機構 / p24 (0030.jp2)
  12. 第五章 タイプII / p25 (0031.jp2)
  13. 表面波マグニチュードの決定 / p26 (0032.jp2)
  14. 波形の相似性 / p28 (0034.jp2)
  15. 震源 / p30 (0036.jp2)
  16. 1968年フェルナンデイア火山のカルデラ陥没に伴う地震群とタイプIIとの類似性 / p31 (0037.jp2)
  17. 発振機構 / p34 (0040.jp2)
  18. 第六章 議論 / p41 (0047.jp2)
  19. 背孤拡大 / p42 (0048.jp2)
  20. カルデラの陥没量 / p44 (0050.jp2)
  21. 木曜海山付近群発地震の地学的意義 / p48 (0054.jp2)
  22. タイプIIの特徴の意味 / p50 (0056.jp2)
  23. 第七章 結論 / p54 (0060.jp2)
  24. 謝辞 / p57 (0063.jp2)
  25. 引用文献 / p58 (0064.jp2)
  26. 表 / p66 (0072.jp2)
  27. 図の説明 / p73 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098478
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098707
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262792
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ