BF23ファージ後期遺伝子領域の構造と発現様式の解析

この論文をさがす

著者

    • 中山, 周一 ナカヤマ, シュウイチ

書誌事項

タイトル

BF23ファージ後期遺伝子領域の構造と発現様式の解析

著者名

中山, 周一

著者別名

ナカヤマ, シュウイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第9387号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第二章 実験材料及び方法 / p9 (0017.jp2)
  4. 1)菌株、ファージ、プラスミド / p9 (0017.jp2)
  5. 2)培地及び緩衝液 / p14 (0022.jp2)
  6. 3)ファージ懸濁液の調製 / p15 (0023.jp2)
  7. 4)ファージ粒子の精製 / p15 (0023.jp2)
  8. 5)ファージDNAの調製 / p15 (0023.jp2)
  9. 6)プラスミドDNAの調製 / p16 (0024.jp2)
  10. 7)トランスフォーメーション / p16 (0024.jp2)
  11. 8)その他のクローニングに関連した操作 / p16 (0024.jp2)
  12. 9)マーカーレスキュー試験 / p16 (0024.jp2)
  13. 10)塩基配列決定 / p16 (0024.jp2)
  14. 11)RNAの調製 / p18 (0026.jp2)
  15. 12)合成プライマー / p18 (0026.jp2)
  16. 13)プライマー伸長実験 / p20 (0028.jp2)
  17. 14)β-ガラクトシダーゼ活性測定 / p20 (0028.jp2)
  18. 15)Fraction-Iの調製 / p20 (0028.jp2)
  19. 16)試験管内転写実験 / p21 (0029.jp2)
  20. 第三章 結果 / p22 (0030.jp2)
  21. I 後期遺伝子gene24~gene28領域の構造解析 / p22 (0030.jp2)
  22. II 後期遺伝子群領域の転写開始点の決定 / p44 (0052.jp2)
  23. III クローン化した後期遺伝子の転写 / p52 (0060.jp2)
  24. IV 試験管内転写実験 / p55 (0063.jp2)
  25. V 後期遺伝子群の発現様式:オペロンの構成と遺伝子発現の翻訳レベルでの調節 / p60 (0068.jp2)
  26. 第四章 考察 / p74 (0082.jp2)
  27. I 後期遺伝子領域の構造 / p74 (0082.jp2)
  28. II 後期遺伝子発現の制御 / p79 (0087.jp2)
  29. 第五章 結語 / p85 (0093.jp2)
  30. 謝辞 / p86 (0094.jp2)
  31. 参考文献 / p87 (0095.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098503
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098732
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262817
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ