分裂酵母の接合過程における細胞間相互作用と細胞内情報伝達の分子遺伝学的解析

この論文をさがす

著者

    • 今井, 義幸 イマイ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

分裂酵母の接合過程における細胞間相互作用と細胞内情報伝達の分子遺伝学的解析

著者名

今井, 義幸

著者別名

イマイ, ヨシユキ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第9391号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 材料と方法 / p11 (0010.jp2)
  4. 1.菌株と表記法 / p11 (0010.jp2)
  5. 2.培地 / p11 (0010.jp2)
  6. 3.遺伝学的な解析 / p15 (0012.jp2)
  7. 4.DNAの取り扱いとベクタープラスミド / p15 (0012.jp2)
  8. 5.接合型特異的な接合不能変異株の単離 / p16 (0013.jp2)
  9. 6.接合フェロモン生産の検定 / p17 (0013.jp2)
  10. 7.細胞の性的凝集能の検定 / p17 (0013.jp2)
  11. 8.[化学式]と同様な表現型を示す突然変異株の分離 / p18 (0014.jp2)
  12. 9.遺伝子ライブラリーの作製 / p18 (0014.jp2)
  13. 10.突然変異の相補による遺伝子のクローン化 / p19 (0014.jp2)
  14. 11.塩基配列の決定 / p19 (0014.jp2)
  15. 12.遺伝子の破壊 / p19 (0014.jp2)
  16. 13.分裂酵母のゲノムDNAの調製とサザンブロッティング / p20 (0015.jp2)
  17. 14.map2、map4およびmam3遺伝子を強制発現するプラスミドの作製 / p21 (0015.jp2)
  18. 15.map4遺伝子とmam3遺伝子のキメラの作製 / p21 (0015.jp2)
  19. 16.RNAの調製とRNAブロッティング / p22 (0016.jp2)
  20. 17.gap1遺伝子の触媒領域のみを発現するプラスミドの作製 / p22 (0016.jp2)
  21. 18.gap1過剰発現株の作製 / p22 (0016.jp2)
  22. 結果と考察 / p25 (0017.jp2)
  23. 第1章 接合型特異的な接合不能遺伝子の分子遺伝学的解析 / p25 (0017.jp2)
  24. 1.接合型特異的な接合不能変異株の分離 / p26 (0018.jp2)
  25. 2.接合型特異的な接合不能変異株の表現型 / p27 (0018.jp2)
  26. 3.接合フェロモン認識の情報伝達系は減数分裂の開始に必須である / p28 (0019.jp2)
  27. 4.map2、map4、mam3、およびmam4遺伝子の単離、構造決定と遺伝子破壊 / p30 (0020.jp2)
  28. 5.map2遺伝子産物の構造 / p38 (0024.jp2)
  29. 6.map2遺伝子の強制発現によるPファクターの生産 / p38 (0024.jp2)
  30. 7.map4遺伝子およびmam3遺伝子は36アミノ酸の繰り返しを持つSer/Thr含量の高いタンパク質をコードする / p42 (0026.jp2)
  31. 8.map4遺伝子とmam3遺伝子の互換性の検討 / p46 (0028.jp2)
  32. 9.mam4遺伝子産物はメチルトランスフェラーゼに相同である / p46 (0028.jp2)
  33. 10.map2、map4、mam3およびmam4遺伝子の転写調節 / p48 (0029.jp2)
  34. 11.第1章の考察 / p48 (0029.jp2)
  35. 第2章 プロテアーゼに相同なタンパク質をコードするsxa1遺伝子およびsxa2遺伝子の解析 / p58 (0034.jp2)
  36. 1.[化学式]変異株と同様の表現型を示す突然変異株の単離と表現型の解析 / p59 (0034.jp2)
  37. 2.sxa2変異株はPファクターに超感受性を示す / p60 (0035.jp2)
  38. 3.sxa1遺伝子およびsxa2遺伝子のクローン化と構造決定 / p61 (0035.jp2)
  39. 4.sxa1遺伝子およびsxs2遺伝子の破壊 / p63 (0036.jp2)
  40. 5.sxa1遺伝子産物はアスパラギン酸プロテアーゼと相同性をもつ / p63 (0036.jp2)
  41. 6.sxa2遺伝子産物はセリンカルボキシペプチダーゼと相同性をもつ / p67 (0038.jp2)
  42. 7.sxa1遺伝子およびsxa2遺伝子の転写調節 / p69 (0039.jp2)
  43. 8.ras1情報伝達系との遺伝学的相互作用 / p69 (0039.jp2)
  44. 9.第2章の考察 / p71 (0040.jp2)
  45. 第3章 GAP(GTPase活性促進因子)に相同なタンパク質をコードするgap1の解析 / p74 (0042.jp2)
  46. 1.gap1遺伝子のクローン化と構造解析 / p75 (0042.jp2)
  47. 2.gap1遺伝子の破壊 / p78 (0044.jp2)
  48. 3.gap1遺伝子産物はGAP(GTPase活性促進因子)と相同性をもつ / p78 (0044.jp2)
  49. 4. GAP触媒領域のみの配列をもつ遺伝千によるgapl変異の相補 / p78 (0044.jp2)
  50. 5.ras1情報伝達系におけるgap1の遺伝学的な位置づけ / p78 (0044.jp2)
  51. 6.ral2の抑圧変異株の単離 / p83 (0046.jp2)
  52. 7.gap1過剰発現株の作成と表現型の解析 / p83 (0046.jp2)
  53. 8.第3章の考察 / p86 (0048.jp2)
  54. 第4章 まとめと展望 / p90 (0050.jp2)
  55. 1.接合における細胞間相互作用 / p90 (0050.jp2)
  56. 2.接合フェロモンを認識する細胞内情報伝達系 / p96 (0053.jp2)
  57. 3.分裂酵母における接合の開始機構 / p99 (0054.jp2)
  58. 謝辞 / p103 (0056.jp2)
  59. 参考文献 / p104 (0057.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098507
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098736
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262821
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ